バックパッカー・海外旅行者必見!世界をお得に旅する方法10選

仕事を頑張ってお金を貯め、やっとの思いでまとまった休暇を取得して、日常の全てを忘れて羽を伸ばしに海外へ!

待ちに待った海外旅行となると、ついつい財布も緩みがちな人も多いですよね?

もちろんたまの贅沢や、リゾート・バカンスもいいものです。

 

一方同じ海外旅行でも、長期滞在者や世界一周旅行者などは費用に制限があったり、日頃の節約が旅の期間やルートに影響したりもしますよね。

 

贅沢と無駄遣いは似て非なるものなので、短期間の海外旅行者も長期間の放浪者もお得な旅情報は持っていて損はないです。

そこで今回は、世界お得に旅をするための方法を3つのジャンルに分けて紹介します。

 

チケット・移動手段編

1 航空券は価格比較サイトでリサーチ、さらに航空会社の公式HPを活用する

  • momondo
  • hipmunk
  • Expedia
  • air ticket 24
  • One Travel
  • cheap o air
  • Skyscanner
  • liligo

 

ざっとあげただけでもこれだけの航空券比較サイトがあります。

航空券を比較する前に、航空券比較サイトの比較に頭を悩ませてしまいそうですね。

 

そして、「比較サイト」と一言で言っても、どれも全て便利で使いやすく、お得な情報を配信しているか?というとそんなこともありません。

 

日本語対応していなかったり、検索結果にLCCを含んでいなかったり、サイトそのものが使いにくかったりと、その機能やサービス内容も本当様々です。

しかし、全てのサイトで価格比較を行っていたら時間はかかるし、めんどくさいですよね。

 

そこでおすすめしたい方法は、スカイスキャナーExpediaの併用です。

この二社のメリットは

  • 検索が簡単
  • 日本語が使える
  • 日本円が使える
  • ほぼ最安値を検索可能

というところ。

 

さらに!

ここで検索をしたチケットを、航空会社の公式HPで検索すると、さらにお得にチケットが購入できることもあるのでダブルチェックをお忘れなく。

 

2 LCCのキャンペーンを活用

数ヶ月に一度行われる航空会社のキャンペーンではクーポンが配布されたりして、チケットがお得に購入できる。

東南アジアまで1万円を切るチケットまでキャンペーンでは見かけることもある。

HISが運営しているSurpriceサプライス)は頻繁に値引きクーポンを配布しているので、頻繁にチェックしたいサイトです。

 

航空会社の公式TwitterやFacebookをフォローしたり、いいねしておくとお得情報が入って来やすくなりますが、SNSは見落としがちなのでメールマガジンを無料購読することもおすすめです。

 

3 マイルを賢く貯めて、賢く使う

ANAやJALを活用する場合には必ずマイルを貯めると言う方法もあります。

またクレジットカードによっては食事や買い物、宿の支払いをしてもマイルが貯まるものがあるので、クレジットカードを使用する際は意識しておくと航空券以外でもマイルは賢く貯めることもできます。

 

「マイルは飛行機に乗らなくては貯まらない!」というのはもはや幻想です。

陸マイラーと言う言葉が存在するほど、最近はマイルの貯め方も多様化しているのです。

 

4 荷物を減らして、機内持ち込みだけで対応する

荷物は機内に持込めるだけの量と大きさがベストですね。

特にLCCチケットなどは、預け入れに別途手数料がかかるので7kg以内の手荷物にしておくと。

また、空港到着後に荷物受け取りまでの時間を短縮できたり、ロストバゲージのリスクも抑えることができますね。

個人ブログ(関連記事:海外でロストバゲージを防ぐたった一つの方法)でもまとめていますので、よろしければご参照ください。

 

5 Carpoolを活用する

車を相乗りで移動すれば、移動費はバスや鉄道よりもお得にすることができます。

特にヨーロッパ圏は電車の交通網が盛んだが、そこそこ物価も高いので節約したい人はCarpoolはおすすめです。

 

宿泊・滞在編

6 ホテル宿泊時はネット予約がお得

例え当日の宿泊予約だとしてもネットでの予約がお得なので、ぜひ活用したいですね。

Booking.comでは10〜15%オフは稀に見受けられるので、宿泊予定がある方は一度は要チェックです。

キャンセル料が不要だったり、現地支払いなので使い勝手もいいですね。

7 ユースホステルを活用する

ユースホステルの登録カードに登録しておくと特別割引で宿泊ができます。

例え少しの割引も物価の高い地域や、連泊などの場合にはありがたいサービスですね。

 

8 カウチサーフィンを活用する

カウチサーファーとしてWebで登録し、訪問したい国、地域、日程などを検索してホストを探ことができます。

日程と条件が合えば、現地のローカルな民家に無料で宿泊もできます。

 

カード・支払い編

9 海外旅行保険が付帯しているクレジットカードを所有する

海外での不慮の事態に備えて加入するのが海外旅行保険だが、クレジットカードによって海外旅行保険が付帯しているものがあるので、所有しておくと便利でお得です。

「もし海外旅行へ行く時にクレジットカードを1枚だけ持つなら?」

と聞かれたら絶対「エポスカード」です。

 

年会費無料で最短即日発行、そしてクレジットカードに付帯されている保障内容がゴールドカード並みだからです。

関連記事:海外旅行好きなら絶対持っておきたいクレジットカードはエポスカード!理由は5つ

 

また3ヶ月以上の海外旅行の保険をクレジットカードでまかなおうとしたら、三井住友VISAクラシックカードが必須です。

関連記事:クレジットカードの海外旅行保険を無料で3ヶ月以上にする方法

 

10 クレジットカードはVISAとMasterの2枚を用意する

利用限度額を確認して、出発後に困らないようにしておきましょう。

VISAとMaster Cardの2種類を持っていれば、世界中で困ることはほぼないと言われています。

関連記事:安心でお得!海外旅行中に日本の口座からお金を引き出す方法

 

まとめ

海外旅行をお得にする方法をまとめて紹介しました。

これから旅に出る人、旅行の計画がある人に参考にしてもらえたら嬉しいです。

そして、お得に費用を節約し、快適な旅をする人やちょい贅沢ができて旅の思い出が増えましたら幸いです。

このサイトのデザインが気になったら

当ブログで利用しているテンプレートはOPENCAGE(オープンケージ)
で購入ができます。

ブログを書いている人の中でも人気のテンプレートが勢揃いのOPENCAGE(オープンケージ)
をチェックしてみてください。



1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    1986年静岡県生まれ 日本体育大学卒業後、静岡県の公立高校に四年間勤務。 退職後に訪れたカンボジアで縁があった小さな農村部に小学校を建設し、その後正式に独立。 現在はリュック二個のモバイルライフ。カンボジアを拠点にゆっくり旅の途中。