【Vol.1】ミニマリストバックパッカーの厳選持ち物紹介〜小物類編

こんにちは、ミニマリストバックパッカーの北川勇介(@yusukeworld)です。

 

これまで、リュック二つで日本と海外を行ったり来たりしながらいろんな仕事を創って来ました。

 

2018年以降そのペースを加速させるべく、2017年年末に持ち物をさらに厳選しようと取り組んでいます。

 

バックパッカーという業態の見えにくい仕事をどうつくっていくのか?

 

今回は、普段持ち歩いているポーチとその中身についてご紹介します。

 

GREGORYファンブルポーチS

大学時代から愛用しているGREGORYのファンブルポーチのSサイズ。

購入当時は筆箱として活用していたのですが、現在は仕事道具を詰め込んで使用しています。

細かなものが散らばらず、使用用途ごとに分けておくことで、何がどこにあるのかが一目瞭然です。

 

GREGORYファンブルポーチSの中身


実際にどんな仕事道具を持ち運んでいるのかを紹介していきます。

 

1.印鑑(個人&事業用)と朱肉

海外ではあまり使用頻度は高くありませんが、日本での仕事ではかなり頻繁に登場する印鑑。

個人用と事業用の認印をそれぞれ持ち歩いています。

事業用の印鑑は、個人事業主として登録した際にはんこプレミアムで制作を依頼しました。

リーズナブルなものから高級品まで、予算に応じて幅広く選ぶことができます。

注文のタイミングによっては即日配送もしてくれるので、お急ぎの方にもおすすめです。

朱肉も一緒に持ち歩いています。


2.個人間のクレジット決済ができるSquareの端末

商品の販売に際して「買いたいんだけど今手持ちが・・・」「クレジットカードは使えますか?」と言われて、何度も販売チャンスを逃して来ましたが、これでもう安心です。

スマホやタブレットでカード決済ができるSquare(スクエア)の端末があれば、月額費・固定費なしでクレジットカード決済ができます。

ぼくのような個人事業主でも持てるし、何より小さすぎて持ち運びが苦にならないのも移動生活が多いぼくにはありがたい利点です。

端末キャッシュバックもやっていますので、これからクレジットカード決済を取り入れようと思っている事業主の方は導入を検討してみてはいかがでしょう?

さらに今なら新規の方に、決済手数料キャッシュバックもやっています。

▼詳しくはこちらから。
個人事業主でもOK!事業の業種、形態、規模、または法人・個人にかかわらず、カード決済が導入できます!

3.変換プラグ

世界一周や海外旅行が好きな方にはもはや定番中のアイテム。

世界各国のコンセントアガプターの形状に変換できる万能プラグ。

これ一個あれば、訪問する国ごとに買い足さなくていいので非常に便利です。

 

4.採寸用のメジャー

仕入れを行う時やものづくりの際の採寸用にメジャーを持ち歩いています。

日本の100円均一で買ったものです。

 

5.USB

簡単なデータ移行用にUSBを持ち歩いています。

特にこだわりはないので、大学時代から使っているものです。

 

6.シャーペンの芯

教員を退職する際にいただいてからずっとお気に入りのKERRYのシャープペン用に替え芯を持ち歩いています。

KERRYのシャープペンは万年シルと呼ばれていて、デザイン、書きやすさ共におすすめの一品です。

 

まとめ

少しずつ進んでいく断捨離。

ミニマリストバックパッカーとして、2018年はもっと身軽に、もっと自由に飛び回りたいと考えています。

 

持ち物はただ手放せばいいとか、荷物は少ない方がいいとか、ぼくは単純にはそうは思いません。

自分が好きなもの、長く使いたいと思えるものを適切に選ぶことが正しい消費であり、投資でもある。

 

だからこそ、カバンの中に入れたそのモノの意味をもっと追求していきたいのです。

モノに縛られたりコントロールされている内は、まだ本当の自由ではありません。

自分でモノをコントロールできなければ、自分の心も簡単にブレてモノに支配されてしまう生活が待っています。

 

次回は、ガジェット類をまとめたThe North Faceのシャトルキャニスターの中身について紹介します。

【Vol.2】ミニマリストバックパッカーの厳選持ち物紹介〜ガジェット編

2017.12.22

このサイトのデザインが気になったら

当ブログで利用しているテンプレートはOPENCAGE(オープンケージ)
で購入ができます。

ブログを書いている人の中でも人気のテンプレートが勢揃いのOPENCAGE(オープンケージ)
をチェックしてみてください。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

1986年静岡県生まれ 日本体育大学卒業後、静岡県の公立高校に四年間勤務。 退職後に訪れたカンボジアで縁があった小さな農村部に小学校を建設し、その後正式に独立。 現在はリュック二個のモバイルライフ。カンボジアを拠点にゆっくり旅の途中。