Canon(キャノン)のモバイルプリンターがあれば旅先でもう印刷に困ることはないと断言する

旅先で書類の印刷が必要になったり、撮影した写真をすぐに現像したりしたいな〜ってことありませんか?

・・・。

あんまりないわ!って聞こえて来そうですが。

ぼくはそう言ったシーンが結構あるのですが、旅先で書類の印刷や写真が必要になっても困りません。

それは「モバイルプリンター」を持ち歩いているから。

海外生活に限らず日本のサラリーマンでも、出張先で書類の印刷必要になった時に重宝している人がいるみたいです。

この記事では、いつでもどこでも簡単に素早く写真や書類が印刷できるCanon(キャノン)のモバイルプリンターiP100について語っています。

 

Canon PIXUS iP100

Evernote Camera Roll 20151007 192844

そもそもモバイルプリンターが欲しかった経緯は、カンボジアのホームステイ先の家へ行く度に、そこに遊びに来てくれた日本人と村人で撮った写真を、すぐに渡せたらなぁ。と考えていたからです。

カンボジアの人は、自分が写った写真が大好きな人が多く、家の中にたくさんの写真を飾っている

そして今回は初めてネパールへも訪れる。

今、ネパールがどういう状態なのかはわからないけど、僕は自分に何ができるかわからないから、キャンドル200個持って現地へ行き、停電多発地域のみんなへキャンドルを配ろうと思う。そのキャンドルの灯火と、受け取った人々の表情を納めて現地で写真を渡したい。

 

またカンボジアの小学校建設は現在20名以上の参加が見込まれている。

もちろん時期の違いはあるので一度に大勢の人数が参加することは不可能かもしれないけれど、現地に来てくれた人々の集合写真を持ち帰ってもらえたらと思っている。

 

「は?プリンターを海外に持っていくの?」

と思う人もいるかもしれないが、このプリンターは侮れない。

モバイルプリンターだから持ち運ぶこと前提に製造されている。重さもわずか2kg。

 

Evernote Camera Roll 20151007 192844

MacBookと比べてもこのサイズ感はコンパクトすぎる。

 

Evernote Camera Roll 20151007 192844

もちろん厚さはMacBook Airとは比較にならないけれど。

大変有意義に使えそうな物を手に入れました。

 

 

協賛まだまだ募集中

さて10月15日の正午まで協賛を受け付けております。

物品の協賛はあと4品受け付けております。

 

トイレや机椅子などの費用も募集中です。

皆さんのご支援お待ちしております。

 

北川勇介のほしい物リスト

協賛ポスター

このサイトのデザインが気になったら

当ブログで利用しているテンプレートはOPENCAGE(オープンケージ)
で購入ができます。

ブログを書いている人の中でも人気のテンプレートが勢揃いのOPENCAGE(オープンケージ)
をチェックしてみてください。



2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    1986年静岡県生まれ 日本体育大学卒業後、静岡県の公立高校に四年間勤務。 退職後に訪れたカンボジアで縁があった小さな農村部に小学校を建設し、その後正式に独立。 現在はリュック二個のモバイルライフ。カンボジアを拠点にゆっくり旅の途中。