カンボジア小学校建設物語(11)〜クラウドファンディングの先に見たもの編〜

2015年1月15日からスタートしたクラウドファンディングは締め切り日の3月17日を待たずに15日の深夜にサクセスを迎えた。CAMPFIREからの支援者169名、手渡し、振込、募金箱設置などの方々合わせたら300名近い方が協力をしてくれた。

結果、目標金額を超えることができたからよかったんだけど。

途中は、本当に苦しくて、でもいろんな人が助けてくれて。何て言っていいかわからないくらい感情が揺れまくっていた。

 

身近な友達から「300万とか無謀じゃね?」とか言われると「やっぱそうかなぁ」とか感じながらも、そんなことないって言い聞かせて、毎日誰かにお願いをして2ヶ月が過ぎていった。

 

前回の記事でも書いたけど、「久しぶりに電話してきて、金の話かよ」って思われたとも思う。

多分僕も思っちゃうし。

でも、LINEとかが既読になって返信がなくて、ちょっとへこんでた時に、急にサイト上の金額が伸びて、手続きしてくれた人たちがたくさんいて、後からちょっとだけ連絡が来る。なんて嬉しいこともあった。

とにかくいろんな人が動きてくれて、支えてくれて無事に目標金額を超えることができた。

最後300万円のボーダーを越えていったのは、大学野球の後輩ピッチャー。抑えとして投げていただけあってさすがナイスクローザーだった。

 

途中2月からは打ち合わせで1週間だけカンボジアに言っていたけど。

打ち合わせは考えていたほど、めんどくさくなくあっさり終わってしまったので、この時の滞在は、初めて仕事以外の時間が長かった。この時の出逢いも素敵なものが多くて、後に道路づくりを手伝ってくれた颯太や、次回の小学校建設に来てくれる華果とはこの時に出逢った。ベトナムで働くやっちゃんは本当にいい男で、話していて飽きない。はるきくんと、みきちゃんは僕なんかの話を真剣に聞いてくれた優しい子たち。

 

IMG_2818

この時に出逢った人たちの多くは、帰国してからも継続的に連絡をくれて、助けてくれる。

華果はど根性でろうそくを集めてくれている。

颯太も友人周りに僕のことを伝えてくれている。

 

何事もそうだと思うけど、何か大きなアクションを起こすって本当に大変だし、労力のいること。

ましてや継続するって本当に楽じゃない。

 

今後のことなんてわからないけど、僕はもう人にお金を出してもらってプロジェクトを起こすことあんまりしたくないなと思ってしまった。もちろん、今回限りで支援者とのご縁が切れるのなんて嫌だし、僕は活動の様子を継続的に報告はしていく。

でも、次に何か課題が見えた時、何か必要なものが出た時、その都度その都度、支援金を集めていくことって継続活動には不向きだし、本質的じゃないと思った。

いただいてばかりの生き方じゃきっと長くは続かない。与える立場になるから自然と与えられることも増えていくだろうし、価値に見合う生き方をしていきたいと思った。

よくわからないけれど、それがきっとビジネスをするってことなのかもしれない。

 

好きなこと、やりたいことを仕事にする。

今こういう言葉がネット上には多く出回っていくけど、こういう生き方って綺麗に見えて、実際は違う。

シビアな話、お金がなかったら生きていけない訳で、お金はなかったら稼がなきゃいけない。何もやらずに楽して稼げる訳ないし、楽したかったら突き抜けるしかない。その世界で。きっと好きなことだから、やりたいことだから、やり込みことができて、夢中になることができる。そのやり込んだ先に待っているステージまでまずは行かないと、好きなことだけで生きていくなんて無理。

 

僕は今もやりたいことのために、あんまりやりたくないことも仕事にすることがある。

そういう厳しい時期もある。思うように行かないこともある。でも生きていかなくてはいけないし、守らなくてはいけない人やものもある。

 

最初からうまくいく訳もないし、うまくいくことも努力なしでは続かない。

だからこそ「我慢・徹底・継続」が大切で、最初に我慢ができなかったらこれから先何をやっても中途半端。

今回はクラウドファンディングがたまたまうまくいった。でもその先に見ているものをぶらさず丁寧に生きないと、僕は簡単に身を滅ぼすことになるとも思った。

 

まだ形になりきれてないけど、教育や貧困問題と向き合う世界を飛び回る仕事。

自分が描いた自分のライフスタイルの構築に向けて、僕はこれからも動いていく。

 

カンボジアまでの航空券をチェック!
航空券徹底比較『スカイスキャナー』

ホテル予約はBooking.comで決まり!
【Booking.com】世界のホテル割引予約

このサイトのデザインが気になったら

当ブログで利用しているテンプレートはOPENCAGE(オープンケージ)
で購入ができます。

ブログを書いている人の中でも人気のテンプレートが勢揃いのOPENCAGE(オープンケージ)
をチェックしてみてください。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です