「極力手ぶら」を心がけると出かけることはもっと楽しくなる【ゆっくり世界一周10日目】

「外出の度にカバン選びに迷う」

「いろいろ持ちすぎてカバンが重くなる」

と考えている人たちへ向けて、おすすめの記事を書きました。

 

この記事の内容
・手ぶらは超ラク

・必要なものを考える

・荷物を無駄に増やさない方法

 

手ぶらは超ラク

ぼくらの最近の出歩く時のブームは手ぶらです。

なぜって、超ラクだから。

手ぶらだとこんないいことがあります。

  • 疲れにくい
  • 無くしにくい
  • 身を守りやすい

 

疲れにくい

1kgのカバンを持って歩くのと、何も持たないで歩くことはどちらが疲れやすいでしょうか?

絶対手ぶらですよね?

 

無くしにくい

何も持っていないのに何かを無くすってこと考えられるでしょうか?

無くしようがないですよね?

厳密には財布なり携帯なりは持っているはずですが、何を持っているか把握しやすいので物を無くしにくいです。

 

身を守りやすい

両手に何か持っている時に前のめりにつまずいたらどうしますか?

手には何も持たないほうがいいです。

とっさの動きに対応するためには、なるべく身軽でありながら手は空けておきたいものです。

 

またぼくらみたいなふたり旅では、手をつなぐこともできます。

(単純につなぎたいってだけでなく、道を渡る時に手を引くとか、防犯面としても効果あり)

 

必要なものを考える

ぼくらが出歩く時に必要なものは以下の5点。

  1. 財布
  2. スマホ
  3. 家の鍵
  4. スケジュール帳
  5. モバイルバッテリー

 

あくまでポケットに入りきって手ぶらで出歩く時の最大の持ち物がこれです。

後半のスケジュール帳とモバイルバッテリーは、必要なければ置いていきます。

 

財布

外出の際に必要な金額だけ持っておけば安心です。

日本だと免許証、クレジットカード、メインバンクのキャッシュカード、SUICAなどがあればキャッシュ不要で歩けますよね。

 

スマホ

連絡用や情報収拾・発信用に。

海外では、地図見たりタクシー呼んだりする際にもアプリを活用しますよね。

 

家の鍵

自宅や滞在先のホテルの鍵。

自宅の鍵には、災害時に命を守るためのアイテムも備えています。

 

スケジュール帳

予定を確認したりメモを取ったり、スマホで共有することだけでなく、ぼくらはアナログ管理して文字にした言葉たちを見返すようにしています。

想定外をいかに想定内にするか?はこう言った身の回りの管理からもできます。

 

モバイルバッテリー

スマホの充電が切れそうな時に。

ポケットに入りきるサイズ、二口同時に充電ができるという条件でAnker Power Core Fusion5000を使っています。

 

無駄に荷物を増やさない方法

無駄に荷物を増やさないためには、まず手ぶらで出かけられる状態を作ることからです。

 

ぼくらの場合を例にとると、これまで説明した5つのアイテムは全てポケットに入り切ります。

これに加えて必要なものが出た時は、なるべく所有しているカバンの中から小さいものを選びます。

 

多くの人は、気分や洋服に合わせてカバンを選ぶかもしれませんが、カバンが大きくなれば詰め込むものも増やしたくなります。

カバンがガラガラだと「何かあったらどうしよう」といらない不安を感じやすくなるからです。

 

荷物が増えないカバンの選び方
×…カバンを決めてから持っていくものを詰め込む

○…必要なものを見極めてから必要な大きさのカバンを選ぶ

 

中には、カバン選びはTPOで変えるという人もいるかもしれませんが、様々な場面を想定すればするほど衣類やカバンは増えます。

日頃から、あらゆるシーンで使い回しが効くものを選ぶようにすれば、いちいちシーンに応じて考える手間と労力もなくなります。

何より、そのシーンが来るまで出番の来ないものたちを保管しなくていいし、年に数回しかないもののためにお金もかけなくていいんです。

 

まとめ:自分にとっての最低限を見つけ必要に応じて変化させる

記事の内容をまとめます。

  • 手ぶらはめっちゃラク
  • 自分なりの最低限の持ち物を知る(できるだけ手ぶらを目指す)
  • カバンを決めてからものを選ばない
  • 必要なものに応じてカバンを選ぶ
  • 物もなくならない
  • 身を守りやすい
  • 出歩くのが楽しくなる

こんな感じです。

 

あれこれ備えすぎてカバンを重たくするよりも、身軽になればなるほど外出が楽しくなります。

本当に足りないものは、大概なんとかできます。

買ったり、誰かに頼んだりするために財布やスマホは持っているはずなので。

 

手ぶらはさすがに不安という人もいるかもしれませんが、やってみるとハマりますよ!

手ぶらで出かける快感をぜひ味わってみてください。

 

このサイトのデザインが気になったら

当ブログで利用しているテンプレートはOPENCAGE(オープンケージ)
で購入ができます。

ブログを書いている人の中でも人気のテンプレートが勢揃いのOPENCAGE(オープンケージ)
をチェックしてみてください。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

1986年静岡県生まれ 日本体育大学卒業後、静岡県の公立高校に四年間勤務。 退職後に訪れたカンボジアで縁があった小さな農村部に小学校を建設し、その後正式に独立。 現在はリュック二個のモバイルライフ。カンボジアを拠点にゆっくり旅の途中。