旅行中音楽はどうやって聞いている?良い音を旅先にも持ち運ぶ方法

『旅行へ行く時、音楽や動画も楽しみたいけど誰かといる時に一人でイヤホンつけるのも何だか気を使うし、どうするのがいいんだろう?』

みたいな悩みや疑問を抱えている方へ、お気に入りの音楽を持ち運ぶ方法を紹介しています!

 

特にぼくの相方は、音がない生活が苦手らしく、とにかく朝起きたらすぐ何でもいいから音楽をかけたい人なんです。

で、どうせ聞くならいい音で楽しみたいですよね。

自宅でも旅先でもいい音を楽しむ方法を紹介します。

 

スピーカーを持ち運ぶ

自宅でも旅先のホテルの一室でも、スピーカーで音楽を楽しむことができたらいいなって思いませんか?

持ち運び可能なスピーカーはたくさんありますが、いい音で聴きたいと言う方も少なくないですよね。

 

ぼくらが使っているのはBOSEのMicrosound Linkと言う種類です。

BOSEなので音質は間違い無いのですが、このスピーカーを選んだ理由は

  • Bluetooth接続
  • 小型
  • 防水

です。

 

元々は友人が自宅でBOSE sound link miniという種類を使っていて、そのコンパクトさと音質の良さに驚かされたからなんですが、ぼくらのライフスタイルを考えると「より小型で防水」という条件を持つMicrosound linkでした。

 

イヤホンを持ち歩く

イヤホンを持ち歩く人の方がほとんどだと思います。

スピーカー飛行機やバスでは利用できないので、公共の場で音楽を聴いたり、一人で静かに動画を観たりするならイヤホンが必要になります。

 

一人ならそれでいいのですが、二人で同じ音楽を聴いたり動画を観たりする時はイヤホンって不便ですよね。

左右で聞こえてくる音も変わったりするので、片耳ずつだとちょっとイマイチだったりして。

 

そんな時のために、イヤホンジャックの分配ケーブルを持っておくと便利です。

これがあれば、長時間フライトや長距離バスでもふたりでゆっくり音楽聴いたり、好きな映画観たりして楽しめますよ。

 

まとめ

いい音があると、日常により一層彩が増しますよね?

 

掃除や洗濯をしたり、料理などの日常の生活も好きな音楽がいい音で聞けたら。

そして、そんな好きな音といい音を旅先にも持って行けたら最高です。

 

日常と旅先で生活を分けないことも、毎日をワクワクさせる秘訣であると思っていて。

自宅だからこそできること。

旅先だからこそできること。

この境界線を埋めていくと、日常が非日常になるし、非日常を追いかけなくても日常はワクワクで溢れている。

 

そんな人生こそ豊かな人生だと思うし、それはちょっとした工夫で創り出せます。

「旅をするような暮らし」や「暮らしながら旅をする」とはよく言われますが、その本質はこれからも追求していきたいものです。

 

このサイトのデザインが気になったら

当ブログで利用しているテンプレートはOPENCAGE(オープンケージ)
で購入ができます。

ブログを書いている人の中でも人気のテンプレートが勢揃いのOPENCAGE(オープンケージ)
をチェックしてみてください。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

1986年静岡県生まれ 日本体育大学卒業後、静岡県の公立高校に四年間勤務。 退職後に訪れたカンボジアで縁があった小さな農村部に小学校を建設し、その後正式に独立。 現在はリュック二個のモバイルライフ。カンボジアを拠点にゆっくり旅の途中。