【海外ふたり暮らし中】今切実に欲しているもの2018

注意
この記事は、海外でふたり暮らしをするために必要なものを紹介する記事ではなく、我々の勝手な主観とめったにわかない物欲から出た偏りまくりの内容です。

 

カンボジアで暮らしている家はすごく心地がよくて、最近の願いは「自宅でおいしいコーヒーが飲みたい」ってことくらいです。

そこで以下の条件を踏まえて、自宅でおいしいコーヒーを飲む手段を考えてみました。

 

  • 大きな家具家電は持ちたくない
  • 家を手放してもリュックに入れて持ち歩けるもの
  • 長く使いたくなるもの

 

結論はこちら
・手動のコーヒーミル

・BIALETTIのモカエキスプレス

・コンパクトなガスコンロ

 

自宅でおいしいコーヒーが飲みたい。それだけ

あんまり物欲がないぼくらにとって、ほしいものを探すってのは割と至難の技です。

ですが、最近は自宅でゆっくりする時間も作りたくて、心地のいい自宅にいる時は、ぼくらが二人とも好きなコーヒーをゆっくり飲みたいんです。

今本当それだけ。

 

仲間たちから届くもの①

2018年現在、世界一周ハネムーン中の相棒将太(@shotayamagiwa)から、グアテマラのコーヒーが届きました。

「ゆーすけ、コーヒー好きっしょ?」と。

ありがたい。

のですが、ここカンボジアには手動のコーヒーミルがない。

もちろん、ないことはないのだけど、長く愛せそうなそれがない。

なので、、、。

 

豆が挽けない!!

 

おいしいコーヒー豆はあるのに、おいしいコーヒーが飲めない。

 

仲間から届くもの②

数日後、日本から胡桃(@turbo120913)が会社の休みを取って、カンボジアまでやってくると連絡をもらった。

「必要なものあったら言ってくださいね!」という天使のような一言を添えて。

 

そんな天使のような一言を、

 

直前まで忘れていた。

 

頼むのがギリギリになったコーヒーミル。

先日無事に「配送完了」とAmazonから連絡があった。一安心。

 

これからも続くゆっくり世界一周のために

胡桃がコーヒーミルを持ってきてくれたら、将太が送ってくれたおいしいコーヒーがようやく飲める。

万事OK。

・・・。

 

本当にそうだろうか?

 

ぼくらは、今ゆっくり世界一周している。(関連記事:旅の予算も期限もルートも決めずにゆっくり世界一周でもしようか

 

忘れていた。

 

「自宅でおいしいコーヒーを飲もう」ではなく「いつでもどこでもおいしいコーヒーを飲もう」。

 

再びパソコンを開き、必要なものをAmazonのカートに入れて胡桃宛に送ろうとした。

 

商品配送日が胡桃の出発日の翌日だった。

 

世界一周はこれからもゆっくりと続く。

 

「だったら、また今度でいいか。」

 

ぼくはゆっくりパソコンを閉じた。

 

この記事の最後に「ほしい物リスト」のボタンをしれ〜っと追加して。

このサイトのデザインが気になったら

当ブログで利用しているテンプレートはOPENCAGE(オープンケージ)
で購入ができます。

ブログを書いている人の中でも人気のテンプレートが勢揃いのOPENCAGE(オープンケージ)
をチェックしてみてください。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

1986年静岡県生まれ 日本体育大学卒業後、静岡県の公立高校に四年間勤務。 退職後に訪れたカンボジアで縁があった小さな農村部に小学校を建設し、その後正式に独立。 現在はリュック二個のモバイルライフ。カンボジアを拠点にゆっくり旅の途中。