旅をしながら持ち運び可能なビジネスをつくるために必要な七つ道具を紹介する

海外ふたり暮らしの様子や働き方をさらけ出しています。

こんにちは、アブログ(@ablog_view)管理人の北川勇介です。

 

この記事では、ビジネスを持ち運び可能にするために必要なアイテムやサービスを紹介します。

これによって「オフィスワーク」が無くなり、世界中のホテルの一室やラウンジ、カフェで心地よく仕事ができるようになるのです。

 

旅しながら働くために必要な七つ道具
・SIMフリースマホ

・ノートパソコン

・メールアドレス

・PayPalアカウント

・自分の公式ブログ

・パスポート

・クレジットカード

 

1.SIMフリースマホ

この時代、何を置いても旅をするなら持って起きたいのはスマホ。

それもSIMフリースマホ。

現地のSIMを入れて、即座にネットに接続することで有益な情報が手のひらの中に集まります。

 

2.ノートパソコン

スマホと同じくらい必要なるのがノートパソコン

スマホがどれだけコンパクトで便利なものだとしても、スマホにしかできないこと、パソコンでしかできないことがあるからです。

スマホだけ、パソコンだけ、でも可能かもしれませんそれぞれの性能に応じて使い分ける方が効率的に仕事ができます。

旅しながらというスタイルを望むのであれば、MacBookなどの軽くて持ち運びしやすいものがいいですね。

 

3.メールアドレス

スマホやパソコンを活用してオンライン上の各アカウントを作成する時に必要になります。

Googleが提供してくれるGmailを利用して、無料のメールアドレスをサクッと取得してしまいましょう。

 

4.PayPalアカウント

PayPal(ペイパル)アカウントがあれば、個人間でもクレジットカード決済が可能になります。

銀行振込やコンビニ決済がすぐに行えない海外生活では、PayPalは非常に大切な決済システムになります。

 

5.自身の公式ブログ

自分の仕事を売り出すためのあなただけの公式サイトを用意しましょう。

おすすめは独自ドメインとレンタルサーバーを契約してWordPressを活用する鉄板のやり方。

当ブログサイトは、レンタルサーバーはエックスサーバー、独自ドメインはお名前.comを利用しています。

テンプレートは、カスタマイズが簡単でオリジナリティを出しやすいOPENCAGE(オープンケージ)の「ストーク」を使っています。

初心者でもブログサイトを一から作れるように、写真多数・専門用語控えめで手順を公開しています。

▼これを見ながらやれば誰でもできます。

関連記事:ワードプレスを使ったブログの始め方を初心者にも超簡単にできるように解説するよ

 

6.パスポート

世界最強の呼び声も高い日本のパスポートは、自由に世界を飛び回るためには欠かせない必須アイテムです。

ぼくらも先日、10年更新をしてきました。

海外の日本大使館でパスポートを更新する方法と準備するもの【ゆっくり世界一周1日目】

2018.05.30

 

7.クレジットカード

使用目的に応じて使い分けたいクレジットカード。

海外決済用…キャセイパシフィックゴールド

海外旅行保険用‥エポスカード

海外キャッシング用…エポスカード

空港ラウンジ用…楽天プレミアムカード

などのように、それぞれのクレジットカードの特性に応じて使い分けたいですね。

関連記事:海外旅行へ行くなら絶対持っておきたいクレジットカードはエポスカード。理由は5つ!

 

まとめ

旅をしながら「持ち運び可能なビジネス」をつくるために必要な七つ道具を紹介しました。

  1. スマホ…SIMフリースマホは必須
  2. ノートパソコン…軽くて持ち運びやすいもの
  3. メールアドレス…Gmailがおすすめ
  4. PayPalアカウント…決済用
  5. 自身のサイト…WordPressがおすすめ
  6. パスポート…日本のパスポートは最強
  7. クレジットカード…用途で複数枚を使い分け

 

これだけ揃えたら、あとは飛び出すだけです。

 

▼仕事を受注するために登録しておくべきクラウドソーシングサイト

クラウドワークス
Bizseek

このサイトのデザインが気になったら

当ブログで利用しているテンプレートはOPENCAGE(オープンケージ)
で購入ができます。

ブログを書いている人の中でも人気のテンプレートが勢揃いのOPENCAGE(オープンケージ)
をチェックしてみてください。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

1986年静岡県生まれ 日本体育大学卒業後、静岡県の公立高校に四年間勤務。 退職後に訪れたカンボジアで縁があった小さな農村部に小学校を建設し、その後正式に独立。 現在はリュック二個のモバイルライフ。カンボジアを拠点にゆっくり旅の途中。