海外で働くアラサー達の1日はこんな感じ

こんにちは、アブログ管理人(@ablog_view)の北川勇介です。

今日は、ぼくらの海外ふたり暮らしの様子や、フリーランスとして二人でどうやって仕事を作っているか?ということをまとめてみました。

 

7:30起床

だいたい毎朝の起床時間はこれくらい。

自宅には、家具家電がほとんどないのですが、電気ケトルだけは置いてあるので水を沸かして日本から持ってきたお茶を飲んだら支度して出かけます。

 

8:00〜11:00 朝食、買い出し、掃除など開店準備

11:00から開けているBASECAMP KITCHEN(@basecamp_kt)の開店準備などをしています。

市場へ買い物に行ってその日に必要な野菜や肉をを仕入れています。

 

11:00〜21:00 それぞれの仕事

店にいながら接客をしたり料理をしたり、SNS集客をしたり企画を打ち出したりとお互いいろんな仕事をしています。

他にもブログのメンテナンスや執筆をしたり、提供している料理の次の仕込みをしたり、味の改良に励んだり。

ぼくの場合は、別の仕事があれば外へ出かけていくこともあります。

大切にしているのは、やることを明確にしてなるべくその日の仕事を次の日に持ち越さないこと。

そのために行なっているたった一つのことは、また別で記事にします。

 

21:00〜

仕事が終われば基本的には店で夕食を済ませ、まっすぐ帰る日もあれば飲みに出る日もあります。

もちろんその日の仕事が終わらなければ、夕食後も引き続き働くこともあります。

家に帰ったら、シャワーを浴びて洗濯。

ぼくらは家具家電を持ち合わせていないので、衣類は基本バケツに溜めた水で手洗いです。ww

お互い、電気もガスも水道もないカンボジアの農村部で生活していた時期があるので、これくらい何てことないです。

以前は、別で経営しているFelice Coffee(@felicecoffee_siemreap)の横にあるランドリーに出していましたが、自分たちでできることはやればいいし、日々のコスト削減も大切なことなので最近はシーツやバスタオルなどの大きなものだけにしました。

 

コツコツ続けてる小さなマネタイズ

本職をお互い持っていながらも、いまだにコツコツ続けているのがポイントサイトなどの小さな案件。

アンケートに答えて数ポイントレベルのものですが、ぼくらの場合はかかっている固定費が大して高くないので十分いい稼ぎにもなったりします。

▼ぼくらの月の生活費はこんな感じ

【海外生活】ふたり暮らしの生活費の内訳は?

2018.05.03

特に初心者でもおすすめなのがマクロミルというアンケートサイト。

ガツンと稼げるわけではありませんが、二人で暇を見て継続していると、いいお小遣いになります。

日本でも月一くらいでおしゃれな外食が楽しめちゃったりするのです。

1日5分くらいの作業で簡単なので、興味ある方は下記の公式HPからお申し込み(無料)してみてはいかがでしょうか?

>>>マクロミル

【超簡単】ネットビジネス初心者はマクロミルからやってみて

2017.10.12

 

まとめ

今回はぼくらの海外での生活の様子や仕事の様子を合わせて公開しました。

海外で暮らすとか、働くって「すご〜い」と思われがちですが、実際は今ご覧いただいたようにすごく地味なこと、小さなことの積み重ねです。

日本であろうと海外であろうと、毎日できる小さな積み重ねをした人だけがたどり着ける景色があるし、ぼくらは今やっていることの先に本当にやりたいことを描いているので、そのために今日もできることを手を抜かずにやるだけです。

 

カンボジア・シェムリアップへお越しの際は、ぜひBASECAMP SIEMREAPまで遊びに来てくださいね。

お会いできる日を楽しみにしています。

 

BASECAMP SIEMREAP公式HP

Twitter

Facebook

Instagram(看板猫『一平』がつぶやきます!?)

このサイトのデザインが気になったら

当ブログで利用しているテンプレートはOPENCAGE(オープンケージ)
で購入ができます。

ブログを書いている人の中でも人気のテンプレートが勢揃いのOPENCAGE(オープンケージ)
をチェックしてみてください。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です