海外ふたり暮らしが始まりました。アブログとはどんな意味なの?

前回お伝えした通り、海外でのふたり暮らしが始まりました。

ライフシフト!ブログのタイトルと方向性を変えました。簡単な報告と今を添えて

2018.04.29

 

それに伴って、個人のサブブログにしていたこのドメインを、「海外ふたり暮らし」のリアルを公開していくブログに切り替えました。

そもそも「アブログってなに?」

というツッコミも多そうなので、今日はその辺について触れておきます。

最近は、ゴープロのある生活も手に入れたので、その辺も含めて書いておこうと思います。

 

アブログとは?アラサーたちの挑戦の記録?

このブログのタイトル「アブログ」は「アラサーたちのアブロードライフ」というぼくらのライフスタイルから、タイトルを決めました。

中年へ向けて日々一歩一歩前進する我々の生活のリアルを出していこうと思います。

「海外で二人で暮らすってこんな感じ」ってことを。

そして、同時に始めた海外での事業のこととかも交えて、ぼくらが日頃何を見て、何を感じて、今後どうしていくのか?を発信していきます。

「ぼくたちは元気にやってます!そちらはどうですか?」って感じのスタンスで。

世の中には「◯◯ろぐ」みたいなブログが多いですが、この「ろぐ」の意味知っていますか?

こういうタイトルに用いられるときは「ブログ」の「ログ」から来ていることが多いです。

ぼくらもそうです。

では「ブログ」ってどういう意味か知っていますか?

 

意外と知らないブログの語源

ブログブログ言われていますが、ブログの正式名称は「Weblog」のことを言います。

Web(インターネット上)に残すLog(記録)のこと。

そのまんまですね。

なので「アブログ」とは「アラサーたちのアブロードライフをWebに残していく人生の記録」です。

 

アラフォーになったらどうするの?ブログやめるの?

その頃には、もしかしたら老眼かもしれませんね。

パソコンの液晶の文字大きくしないと。

なんて冗談はさておき。

ブログはなるべく続けていくつもりです。

アラフォーになったら「アラサーの時に始めたアブロードライフ」って言えばいいだけなので。簡単です。

先のことを考えています、大人でしょ。てへ。

 

一人だけではできなかったことを二人ならできるに変えていく人生

「海外で働く」ってことに特に注目すれば、ぼくらはこれまで本当に個人プレーで勝負してきました。

一人でもやれたこと、一人だったからできたこと、一人じゃなかったらなって思ったこと、いろんな経験をそれぞれがしたからこそ、頑固で固すぎる脳みそ二つが一緒に考えるってことを始めたんです。

あんまり言葉にしたくないし、認めたくもなかった「ひとりでやれることの限界」を感じていたからかもしれないです。

二人になってみて、やりたいことがやれる、楽しむ幅が広がると感じる一方で、個人プレーの我が出ることもあります。

だけど、それも楽しみの一つ。

衝突することも、意見の食い違いも一人ではできなかったことなんです。

全て「人がいてくれてこそ」のことだから。

 

まだちょっと先のことも

最近二人でプロジェクトを始めたばかりなのになんですが、この先のことも少し考えていて、今カンボジアで契約している物件は、プロジェクトを形にした後、誰かに譲るつもりでいます。

それがカンボジア人なのか、日本人なのか、はたまた別の国の人なのかはわかりません。

全てはタイミングで決めます。

これは始める前から二人揃って構想に入れていたこと。

自分たちがいなければ成り立たないものを作る気は無いから。

今、ぼくらの手持ちには「パソコン」と「フライパン(調理道具)」と「コーヒーメーカー」。

これに最近加わったGoPro HERO5を持って、移動生活に戻れたらな〜ってのが今のところのビジョン。

そのためにも、今年何が何でもこのプロジェクトを加速させていきます。

このサイトのデザインが気になったら

当ブログで利用しているテンプレートはOPENCAGE(オープンケージ)
で購入ができます。

ブログを書いている人の中でも人気のテンプレートが勢揃いのOPENCAGE(オープンケージ)
をチェックしてみてください。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

1986年静岡県生まれ 日本体育大学卒業後、静岡県の公立高校に四年間勤務。 退職後に訪れたカンボジアで縁があった小さな農村部に小学校を建設し、その後正式に独立。 現在はリュック二個のモバイルライフ。カンボジアを拠点にゆっくり旅の途中。