30代カップルの海外生活のリアルをインスタグラムで超シンプルに公開してるよ

YUSUKE
最近は『Facebookやっていますか?』ではなくて『Instagramやっていますか?』って言って連絡先を交換するんですね。

そんなInstagramアカウントを、ぼくらも作りましたよ。

JUNKO
Instagramでもブログと同じように情報発信をしているんだけど、長々書かず、むしろ一言でスパッと言いたいことだけ言うって感じにしました。

文章を読むより視覚で、私たちが好きなカンボジアという国を感じてほしい!

YUSUKE
そうそう。話が長いと言われてしまうぼくら二人の課題です。それではここで、最近の投稿でフォロワーの数の割にめっちゃいいねが付いた「我が家のキッチン」をご覧ください。

 

JUNKO
なんでこの写真でこれだけのいいねがもらえるのかわかんない!個人アカウントは頑張っても伸びないから飽きてるでしょ??ww
YUSUKE
…はい。けっこう飽きてます。やっぱりSNSは反応がある方がやってて楽しい!
JUNKO
毎日起こる楽しいことを楽しんで配信しながら、二人でやっていることを知ってもらえたり、同じようなカップルや夫婦の背中を押せるような見ていて楽しいアカウントになったらいいな。
YUSUKE
もちろんそのつもりっす!

もう少し詳しく見ていきましょう!

 

30代カップルの海外生活・二人暮らし配信メディアのアブログとは

YUSUKE
以前の記事でも言っているけど、「アブログ」とはそもそもこんな意味合いでやっています。

海外ふたり暮らしが始まりました。アブログとはどんな意味なの?

2018.04.29
JUNKO
アラサー達のブログ、アブロード生活をつづるブログ、世の中に溢れるブログの一つ(a blog)って意味合いで始めたんだよね?
YUSUKE
そうそう。

なので、30歳を超えたぼくらのありのままの海外生活をInstagramでも公開したくてアカウントをつくった。

Instagramは女性の方がユーザー多いから、食事、恋愛、仕事などリアルなライフスタイルに興味を持つ人が多いしね。

 

アラサーカップルの海外生活のリアルをInstagramにさらします

JUNKO
Instagramは確かに使っているユーザーも多いけど、いいねが付く人とあまり付かない人の差もすごいじゃん?
YUSUKE
写真投稿サイトだから、みんな当たり前だけど投稿する写真にはすごい気を使うよね。インスタ映えって言葉があるくらい、みんな投稿する写真をいかに綺麗に見せるかに必死になりすぎ。

Instagramを見渡していると、どれもみんなすごい工夫してアップしてるから、綺麗な写真ばかりなんだけど、その分逆にあまり他との差別化ができない。

JUNKO
確かに同じような加工や構図が多い気もするけど…

でも、みんなやっぱそれだけ好きなんだよ。インスタ映え。

YUSUKE
わかるわかる。

確かに自分も、せっかく写真アップするならいろんな人に見てもらいたいし、いいねもほしいww

JUNKO
じゃ、どうやって差別化するの?

 

今後のインスタグラムで発信したいこと、もの

YUSUKE
この写真で言いたいことは何か?に集中する感じ。写真で一言みたいな。
JUNKO
笑いをとりにいくのね!
YUSUKE
変なハードルをあげんでくれ!

でも、笑い要素は確かに大事で、写真に添えられた一言で見た人が「クスッ」とするような投稿になったらいいなって思っているよ。

JUNKO
ネタだらけだしね。カンボジア生活。
YUSUKE
うん。

あと、「海外に暮らしている」「自分でお店やってる」って言うだけで『すげ〜』って言われちゃうじゃん?

だけど、そんなのちょっと踏み出せば誰だってできるんだぜ〜って身近なものにしたいよね。

JUNKO
それはよく言われる!

私はやってみてダメなら帰国すればいいから、やらないまま時が過ぎて「あの時やっていればな〜」って思うくらいならと思って勢いで始めちゃったけど。

YUSUKE
本当はそのくらいのことなんだけど、やっぱりやったことない人には海外に住むことも、自分で仕事を作り出すこともハードルが高い。

しかもInstagramで見る海外って「セレブ」とか「豪遊」とか、なんか自分たちとは違う生活水準の人たちだと思ってしまいがちだからこそ、ぼくらみたいな庶民のリアルな様子の方が身近に感じてもらいやすいだろうし。

JUNKO
私たちのリアルな様子を見て挑戦する人が増えたら嬉しい!
YUSUKE
ね!

だから、全然気取らず、飾らず。超シンプルな「カンボジアからの便り」にできたらいいかな。

JUNKO
私らは元気に生きてます!って報告にもなるしね!

 

フォローよろしくお願いします

YUSUKE
ということで、ぼくらが生活しているカンボジアでの様子をお届けするためのInstagramアカウント(@ablog_view)のフォローをよろしくお願いします!

 

また、ぼくらは1組のカップルとして、ビジネスパートナーとして、ずっと一緒に生活をしています。

そんな様子を見て、好きな人とずっと一緒にいることの大切さを感じてもらえたらと思います。

このサイトのデザインが気になったら

当ブログで利用しているテンプレートはOPENCAGE(オープンケージ)
で購入ができます。

ブログを書いている人の中でも人気のテンプレートが勢揃いのOPENCAGE(オープンケージ)
をチェックしてみてください。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

1986年静岡県生まれ 日本体育大学卒業後、静岡県の公立高校に四年間勤務。 退職後に訪れたカンボジアで縁があった小さな農村部に小学校を建設し、その後正式に独立。 現在はリュック二個のモバイルライフ。カンボジアを拠点にゆっくり旅の途中。