BIALETTIモカエキスプレスの使い方【いつでもどこでも本格エスプレッソが飲めます】

『コーヒーが大好き』

『お店に行かなくても本格的なエスプレッソが飲みたい』

『凝ったマシンはいらない』

そのような要望をお持ちの方々へおすすめの記事を書いています。

 

【この記事を読むとわかること】

  • BIALETTIモカエキスプレスがあれば本格的エスプレッソが飲めます
  • BIALETTIモカエキスプレスの使い方

 

ぼくらもコーヒーがたまらなく好きでして、カンボジアで経営しているお店(@basecamp_kt)でもおいしいコーヒーを淹れているのですが、自宅や旅先でもお店に行かずに楽しめたらなと考えていました。

頑張ってブログを書いていたら、知らない間に楽天ポイントが貯まっていたので、日本から来る友人宅へ送りつけて持って来てもらいました。

結論言っちゃいますが、最高です。コレ。

 

BIALETTIモカエキスプレスがあれば本格エスプレッソが飲めます

本場イタリアのBIALETTIブランドのモカエキスプレス。

これを選んだ主な理由は主に3つです。

  1. いつでもどこでも本格エスプレッソが飲める
  2. 持ち運びが簡単
  3. 操作が簡単

 

1.いつでもどこでも本格エスプレッソが飲める

モカエキスプレスとは、直火式エスプレッソメーカーのシリーズの一つです。

”髭おじさん”のトレードマークで親しみのあるイタリアの老舗”ビアレッティ社”の定番モデルで、イタリアでは一家に一台と言われるほどの人気商品でシェアナンバーワンなのです。

詳細は公式HPをご参照ください。

家庭用に設計されているので、文字通りいつでもどこでも本格エスプレッソが楽しめる設計になっています。

 

2.持ち運びが簡単

非常にコンパクトな設計になっているので持ち運びが非常に便利です。

しかも、本体はアルミ合金を使用しているので非常に丈夫で持ち運んでいる途中に割れてしまう危険性がありません。

また本体重量も290g(2cup用)なので、重さも気になりません。

 

3.操作が簡単

どれだけ本格的でおいしいエスプレッソが飲めても、操作が複雑なマシンで使い勝手が悪くては価値がありません。

見た目の設計同様にシンプルな操作で、エスプレッソが作れます。

 

BIALETTIモカエキスプレスの使い方

手順は非常にシンプルで簡単です。

  1. コーヒー豆を挽く
  2. 水を入れる
  3. 豆を入れる
  4. 火にかける

これだけです。

 

1.コーヒー豆を挽く

まずエスプレッソ用に豆を挽きます。

ミルを持っていない場合は、豆を買うときにエスプレッソ用で予め挽いてもらうように頼んでください。

ぼくらはCAPTAIN STAGのコーヒーミルを使用しています。

エスプレッソ、ハンドドリップ共に二人分のコーヒー豆が十分に挽けて、コンパクトです。

 

2.水を入れる

本体は大きく分けて3層に別れています。

一番下の部分に水を入れます。

 

3.豆を入れる

挽いたコーヒー豆をセットします。

エスプレッソマシンの用に、豆を押しつける必要がないのでこぼさないように注意して擦り切れいっぱいまで豆を入れます。

豆を挽く荒さは、エスプレッソ用に細挽きもしくは極細挽きで。

 

4.火にかける

全てセットしたら直火にかけます。

コンロによっては、ゴトクが大きすぎる場合があるので注意しましょう。

ぼくらは、SOTOのレギュレーターストーブを利用しています。

こちらは移動生活をするならガスコンロはSOTOのレギュレーターストーブがおすすめという記事でまとめています。

火が本体からはみ出さないように、弱火で火にかけましょう。

コポコポ音がして、上部にエスプレッソが抽出されたら完成です。(火にかけてだいたい3分程度)

水を適正量で入れていれば吹き出し口の下までエスプレッソが溜まります。

 

まとめ:コーヒー好きには最高の一品です

コーヒー豆を挽いてから完成まで5分もあれば完成します。(2cupの場合)

これだけで毎日、いつでもどこでもおいしいエスプレッソが飲めます。

お好みのコーヒー豆をカップを用意して、ご自宅でも旅先でも本格エスプレッソを楽しんでくださいね。

 

【サイズ選びのポイント】

ぼくらはふたり暮らしなので2cupを選んだのですが、一人当たり30mlです。

ダブル(60ml)で楽しみたい場合は、倍のcupで注文するといいですよ!(ぼくらがダブルで飲みたければ4cup)

 

▼いつでもどこでも本格エスプレッソを楽しむためのアイテム

  • BIALETTIモカエキスプレス(エスプレッソメーカー)
  • SOTOレギュレーターストーブ(カセットガスコンロ)
  • コーヒーミル

 

 

このサイトのデザインが気になったら

当ブログで利用しているテンプレートはOPENCAGE(オープンケージ)
で購入ができます。

ブログを書いている人の中でも人気のテンプレートが勢揃いのOPENCAGE(オープンケージ)
をチェックしてみてください。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

1986年静岡県生まれ 日本体育大学卒業後、静岡県の公立高校に四年間勤務。 退職後に訪れたカンボジアで縁があった小さな農村部に小学校を建設し、その後正式に独立。 現在はリュック二個のモバイルライフ。カンボジアを拠点にゆっくり旅の途中。