「しんどい」と感じたら素直に休んだほうがいい【いいことない】

『自分で好きなことしているはずなのに』

『なんか疲れが抜けない』

『なんかテンション上がらない』

こういった悩みを抱えている方へ向けて書いています。

 

この記事で書いていること
・しんどければ休むべき

・疲れた時にやるべきこと

・無理をして低レベルな仕事はしないほうがいい

 

この記事を書いているぼくらは、2018年3月30日から大好きな国カンボジアでBASECAMP SIEMREAPというプロジェクトを始めました。(@basecamp_sr

大好きな国で、大好きな人と、大好きなことをしている毎日。

そんな3ヶ月でも無理が生じていたらしく、昨日ついに臨時休業をとりました。

海外ふたり暮らしで目指す働き方はやっぱり夕日とビールかもしれない

2018.06.26

「何をそんな贅沢言っているんだ!!!!」って言われるかもしれませんが、そんな状態でも当然疲労はあります。

好きでもない会社で、好きでもない人たちと、大して好きでもないことしている人の疲労は尋常ではないのだろうとお察しいたします。

 

しんどければ休むべき

しんどければ思い切って休むべきです。

 

大切なことは継続すること

大切なのは仕事を作ったり始めたりすることではなく、継続することです。

長期的な目で見れば、休息を取ることも長期的にはメリットしかありません。

風邪の時に無理をして、一週間こじらせるくらいなら1日スパッと休んで全快になったほうがいいですよね?

 

人に見せられる顔か

疲れている顔を誰かに見せたっていいこと一つもありません。

ぼくが誰かの疲れてる顔を見たら「早く帰って休めば?」しか言えません。

「疲れているのに頑張っててえらいね」なんて言われませんよ?

疲れているのに人前に立つなら、それを見せない演技力と普段と変わらないパフォーマンスが出せる技術力が必要です。

疲れているからいつもよりサービスが悪くてもOKなはずがないからです。

 

疲れた時にやるべきこと

一息つこうと思った時のおすすめの方法を紹介します。

  1. 普段できないこと
  2. スキルアップ
  3. 人と会う

 

普段できないこと

映画鑑賞でもいいし、読書でもいいです。

TVゲームが好きならそれでもいいし、マンガを読んだり、録画しておいたドラマを見漁るのもいいでしょう。

普段なかなかゆっくりと時間をとってできないことに時間を使ってみるのはありです。

ちなみにぼくは、遠出が好きでして。

普段行かないような場所までドライブすることでリフレッシュしたりもします。

 

スキルアップ

英会話力を高めたり、プログラミングの勉強をしたり、デザインの勉強をしたりして、自分のスキルを高める時間も大切です。

スキルが高まれば副業で稼げる幅が広がったり、フリーランスであれば単価を上げたりと、自分へ投資した分は必ず自分のためだけに返ってきます。

むしろ、お金や時間は自分のスキルのために使わないのにおいしい思いなんてできません。

おいしいもの食べるのもいいですが、おいしいものはスキルアップした自分が稼いだお金で食べたほうがよりおいしいですしね。

 

人と会う

しんどい時、疲れた時に気兼ねなく会える友人がいるってのは非常に大切です。

友達が多くなくてもいいかもしれませんが、友達と呼べる存在は絶対必要です。

あまり人のこと気にせず生きすぎると、本当に困った時に誰も話を聞いてくれないし、困った時だけ態度変えたって信用はないので、結局普段からの生き方が重要ですね。

裏表のない言動とか。

特に今住んでいる町は小さな町なので、そういう場合は「行くとこない」、「会う人いない」って結構しんどいと思います。

 

しんどい時は無理して低レベルな仕事しないほうがいい

自分がどんな状態でも、低レベルな仕事だけは絶対するべきではありません。

それなら絶対休んだほうが3万倍いい。自分にも他人にも。

さっきも少し触れましたが「しんどいのに頑張っている自分」が周囲から評価されるのは幻想です。

想像してみればわかりますよね?

自分だったらそんな人から何かサービスを受けたいか?ということです。

こういう心理って「頑張っている自分」を見てほしいだけで、「いいものを人に届ける」という仕事の本質を忘れています。

できない時はやらないほうがいいし、無理して提供した「中途半端な作品」に美徳を感じるのは本人だけで、そんなものにお金は払いたくないです。

低レベルな作品は一度出すと、それを受け取った人は来なくなるし、調子悪いと言えばそれで済ませてしまう土台が出来上がります。

結果として自分のスキルは伸びないし、お客さんは減るし、売り上げもやる気も下がるのでやめたほうがいいです。

 

まとめ

今日言いたいことをまとめます。

  • しんどい時は絶対休むべき
  • 大切なことは続けること(休むのも仕事)
  • 人に見せられい顔で働くべきでない
  • 普段できないことでリフレッシュ
  • 自分のスキルアップにお金と時間を使ってみる
  • 人に会ってみる
  • 低レベルな仕事するなら休んだほうがいい

こんな感じです。

 

仕事の本質は、人を喜ばすサービスを提供して対価を得ることです。

お店を閉めたらその日の売り上げはゼロだし、バイトは休めば給料もらえません。

ですが、忘れたらいけないのは今の自分の状態で人を喜ばす事ができるか?ということです。

頑張っている、疲れている、が伝われば何でも許されるほど、仕事は生ぬるくないものなので、無理をせずしっかり休みましょう。

いいことないです、本当に。

 

補足
スキルアップを考えている人におすすめのサービス
Udemy

プログラミングスキルならここに無料相談
Tech Boost

女性限定!心と体を再生させる癒し旅
リボーンプログラム

普段と違う出会いや話を望んでいるのなら世界の話を無料で聞いてみよう!
手数料無料の留学エージェント【Global Dive】

このサイトのデザインが気になったら

当ブログで利用しているテンプレートはOPENCAGE(オープンケージ)
で購入ができます。

ブログを書いている人の中でも人気のテンプレートが勢揃いのOPENCAGE(オープンケージ)
をチェックしてみてください。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

1986年静岡県生まれ 日本体育大学卒業後、静岡県の公立高校に四年間勤務。 退職後に訪れたカンボジアで縁があった小さな農村部に小学校を建設し、その後正式に独立。 現在はリュック二個のモバイルライフ。カンボジアを拠点にゆっくり旅の途中。