YouTubeチャンネル登録者を増やすための登録ボタンの設置方法

自身の活動を拡散していくツールの一つとしてYouTubeを活用しようと考えている方も多いことだと思います。

 

視聴回数を上げるためには、動画のアップロードの本数を増やすということは基本中の基本ですが、チャンネル登録者を増やすことで自分のチャンネルを登録してもらうこともリピーターやファンの獲得のために必須になります。

 

そこで今回は、たった一度の設定で動画に反映されて日々チャンネル登録者が増え続けるための機能を紹介します。

 

超簡単に設置できる画像・ロゴの透かし機能

YouTubeを視聴していると、画面下に「登録」というボタンを表示している人をよく見かけませんか?

視聴回数が多い人ほどきちんと設置していますので、まだ設置していない方やこれからチャンネルを育てていこうと思っている人は、すぐに導入しておくことをオススメします。

 

設定は一度済ませてしまえば、全ての動画に反映されるので絶対にやってくべきです。

 

YouTubeの画像・ロゴの透かし設定方法

YouTubeにログインをした後、右上のアカウントアイコンをクリックすると「クリエイターツール」と「歯車ボタン」が表示されます。

この歯車ボタンをクリックします。

 

歯車のボタンを押すと、上記の画像のような画面に切り替わるので、左のメニューの中から「その他の機能を見る」をクリックします。

 

さらに進むと「ブランディング」という項目が出てくるので、どんどん進んでいきましょう。

 

「透かしを追加」をクリックして。

ファイルを選択して保存ボタンを押しましょう。

透かし画像なので、背景が透明なデータ(PNGやGIF)などを活用してください。

 

アップロードが完了すると、画像のサンプルが出るのでよければ「保存」を押します。

 

「開始位置を指定」して「更新」を押せば設置完了です。

簡単ですね。

設定後に反映されるまでは、少し時間を要しますので気長に待ちましょう。

 

おすすめの開始時間は?

透かしロゴの開始パターンは以下の三種類です。

  • 動画の最後
  • 開始位置を指定
  • 動画全体

 

動画全体にしておけば問題ありません。

あとは好みで設定しましょう。

 

ちなみにぼくは開始時間を動画再生開始から5秒後に設定しています。

 

理由としては、

  1. オープニングがある動画があるから
  2. 少し目立たせたいから

 

これだけです。

 

動画の序盤から表示させておくことで、動画の背景にも違和感なく馴染みやすいので3〜5秒程度で設定しておくといいでしょう。

 

まとめ

画像・ロゴの透かしが超簡単に設置できるYouTubeのブランディング機能。

まだ設置されていない方は、是非お早めに設置をしてみてください。

 

これを設置しておくだけで、チャンネル登録者の増加に繋がりますので有効的ですね。

 

「透かし画像の作り方がわからない」という方向けに、画像の制作サービスも行なっています。

今回のような登録ボタンでしたら、500円→今なら200円(税込)でおつくりしています。

 

また、バナー等の制作依頼も承っておりますので、お気軽にお問い合わせくださいね。

 

そんな感じで。

今回は、YouTubeのチャンネル登録者数を増やすために有効的な、画像・ロゴの透かし設定方法を紹介しました。

このサイトのデザインが気になったら

当ブログで利用しているテンプレートはOPENCAGE(オープンケージ)
で購入ができます。

ブログを書いている人の中でも人気のテンプレートが勢揃いのOPENCAGE(オープンケージ)
をチェックしてみてください。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です