ビジネスの利益計画を考えるために必要な6つのステップ

前回はバックパック一つで起業するために必要なもの・ことについて書きました。

まだ読まれていない方は、こちらを先に読んでいただくと話がスムーズかと思います。

バックパック一つで起業して仕事をするために必要なもの・こと

2017.10.20

 

  • 生活に必要なものを詰め込んだバックパック
  • ラップトップパソコン、スマートフォン、インターネット接続環境

これらが揃えば、バックパック起業家として踏み出す準備が整ったという話をしました。

 

今回は実際にビジネスを行うにあたって考えなくてはいけない利益計画について考えるべき6つのステップについてまとめました。

 

1. ビジョンを設定する

バックパッカーという生き方をする理由は何ですか?

おそらく多くの人の目的が、世界中どこにいても仕事が作れる仕組みを形成し、時間の制限から解放されることではないでしょうか?

 

自分が生きたい人生とは

そして、そのためにこの事業をなぜやりたいのか?

 

まずは自分がビジネスを行う意思と理由を明確にしましょう。

これが後にテンションやモチベーションにも繋がって来ます。

 

2. ゴールを明確にする

自分にとっての自由とは何か?

ビジネスに対するビジョンを考えたら、年間の売り上げと利益のゴールを決めましょう。

そして年間の目標を月割り、週割り、日割りでも換算しておきます。

 

例えば年間1000万円の収入が欲しければ

毎月84万円、毎週20万円、毎日2万8千円の収入が必要になります。

 

あくまで均等割した額ですが、いつまでにどのくらい仕事をしなくてはいけないかの目安としては、非常にイメージしやすくなります。

 

3. 目標を設定する

具体的な目標を文字にしましょう。

  • 月間10万PVサイトを3ヶ月でつくる
  • メルマガリストを1日3件以上獲得する
  • 自動化を図るために動画を毎週10本以上製作しアップする

 

などのように、実際の行動目標に対して達成具合のわかる明確な目標を掲げます。

 

4. 予算を設定する

定めたゴールや目標に対する予算を決めます。

ビジネス始めたての頃は、できるだけ金銭的リスクを減らすために5万円以下で始められるとベターです。

 

5. 収入の流れをつくる

年間収益目標に対して月、週、日で割った目安に、初期投資費用の回収を含めて収入の流れをつくります。

考えなくてはいけないのは、利益を出すために「何をどれだけ売るのか?」ができるだけ明確であること。

 

ゴール、予算に対して目標は適正かどうかを見つめ直す機会にもなりますね。

 

6. 時間割をつくる

緊急性と重要性を考慮して行動の優先順位を決めます。

 

ここでやってはいけないのは、先延ばしにする癖と完璧主義です。

先延ばし癖は理想の未来の実現を遅らせ、完璧主義は行動のスピードを下げるブレーキになってしまうからです。

 

計画したスケジュールに従ってまずは「動く」ということを強く意識しましょう。

 

まとめ

利益計画を考えるために必要なことを6つのステップに分割して一通り説明して来ました。

大まかな流れはこれで網羅できたと思いますので、まずはこの流れにそって利益計画をたててみましょう。

 

そして動くこと。

これが一番大事です。今日やるべきことを先延ばしにすると、理想の未来の実現も先延ばしですよ。

 

このサイトのデザインが気になったら

当ブログで利用しているテンプレートはOPENCAGE(オープンケージ)
で購入ができます。

ブログを書いている人の中でも人気のテンプレートが勢揃いのOPENCAGE(オープンケージ)
をチェックしてみてください。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です