相棒の集客力にドン引きした日

大学時代から一緒にいることが多い将太

 

ちょうど1ヶ月前くらいに新潟の将太んちに泊まり込んで一緒に仕事してたのが、ずいぶん前に感じるわ。

やまぎわ

 

そん時に、将太が最近つるんでるらしい小林さんと飲み会しようってなったんよ。

 

 

小林さんどこ住んでるの?って聞いたら埼玉っていうから、小林さん埼玉から来るんか〜フットワーク軽いな〜って思ってた。

 

 

将太は自分の部屋のテーブルに食材やらお酒やら並べ始めた。

 

 

宅飲みか〜いいな〜なんて思いながら手伝ってたら、なんかテーブルのお誕生日席的なとこにパソコンを設置してた。

 

 

音楽聴きながらか、動画でも観るんかな〜って思ってたら、パソコンから音が聞こえた。

 

 

振り返ると小林さんがスカイプしてきた。

 

 

「あ、小林さん!お疲れっす!」

 

「あ〜将太くんお疲れ〜!」

 

なんて言いながら、始まったのはスカイプ飲み会!!!!!

 

 

さすがメディアっ子将太の発想。

 

 

「あ、ゆーすけです〜!」って自然に入ってみたものの、違和感MAXよな。

 

そんなこんなで話題は僕の学校建設になったんだけど、小林さんは僕の話をすごいすごいって聞いてくれるんだけど、本当にすごいのは、小林さんの質問力だよ。

 

 

僕の一つの返答を瞬時に、適切に咀嚼して、次に僕が話したいことをちゃんと質問してくれるっていうか、会話上手!

 

 

多分この人と会話してたら、するする話を引き出されて、銀行の暗証番号まで教えてしまうんじゃないかってほどの聞き出し上手。

 

そんな小林さんが、突然「将太くんさ〜一緒にカンボジアいかない?」なんて言い始めた。

 

 

小林さんと将太は最近一緒に仕事をしていることがあるらしく、その仕事場でカンボジアに行くことと、興味のある人一緒に行きませんか?的なアナウンスを流した。

 

2人曰く、これは完全にビジネスとはかけ離れて、ただただ普通の旅行では味わえないことを、一緒に体験する仲間探しなんだということ。

 

二人が持っている怪しい人脈と、僕が築いてきたカンボジアでの活動を掛け合わせて、非日常をみんなで味わうことを目的に声をかけたそうだ。

 

 

 

「でもさ〜あんまり大人数さばきたくないから、5人限定でいい?」なんて強気な将太。

 

「それ、集まるのか?」って聞いたら

 

「ま、最悪俺と小林さんは行くんだし」って意味わからん返答をしていた将太。

 

小林さんも「僕はゆーすけくんに会ってみたいからそれだけでもいいけどね〜」なんて言ってた。

 

それなのに。

 

この男ども。

 

 

 

あっさり5人集めて募集終了した!!!!!

 

 

ってことで、小林さんと将太のツテで5人、カンボジアの小学校建設に参加決定。

 

将太と小林さんと、僕もまだ知らない集まった5人が今回の最初の訪問者になるかなあ〜。

11月28日〜12月4日。

 

どんな人が来るんだろ?

 

こういうノリでくる人が見ている世界観ってまたおもしろかったりするから楽しみだな。

 

 

参加者まだまだ募集中!

将太と小林さんの募集は終了しても、カンボジアン・ロンデン村の小学校建設に携わってくれる人は、まだまだ募集中!

 

詳細はこちら!

カンボジアの小学校建設に1日でも関わってくれる仲間を募集中!

 

 

カンボジアの空の下で一緒に汗かきません?

 

このサイトのデザインが気になったら

当ブログで利用しているテンプレートはOPENCAGE(オープンケージ)
で購入ができます。

ブログを書いている人の中でも人気のテンプレートが勢揃いのOPENCAGE(オープンケージ)
をチェックしてみてください。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

1986年静岡県生まれ 日本体育大学卒業後、静岡県の公立高校に四年間勤務。 退職後に訪れたカンボジアで縁があった小さな農村部に小学校を建設し、その後正式に独立。 現在はリュック二個のモバイルライフ。カンボジアを拠点にゆっくり旅の途中。