Amazonで公開していたほしい物リストじゃないけど大智からプレゼントが届いた

10月15日から日本を離れる際に活動で必要な物資をAmazonのほしい物リストを公開して、物資の支援をお願いしているが、これまでNikonのカメラレンズ、三脚、充電池、変換プラグ、モバイルプリンター、スクラバウォッシュなどが届いた。

 

今回はそれらと同様にAmazonで公開していた訳ではないが、小学校からの付き合いのある大智が誕生日と旅立ちを兼ねてプレゼントをくれた。

 

大智ありがとう。

 

仲間からの誕生日プレゼントってなんかいつも照れ臭いのは僕だけ?

でもお互い趣味や好みがよくわかっているから、自分がほしいなって感じていなかったものでも、もらってすごく嬉しい。

ましてや自分では買わない便利グッズとか本当に重宝する。

 

LOGOS キュービックチェア

IMG_4882

 

小学校くらいから付き合いのある大智だが、社会人になってからお互い何となく毎回誕生日を大切にするようになり。

 

今回は半年近く日本を離れる僕にLOGOSのチェアを用意してくれた。

 

耐久荷重は100kg

ものすごいコンパクトにまとまって持ち運びやすさに優れたお手軽なアイテム。

7075超々ジュラルミンを採用した頑丈な作りなのに、重量はわずか300gと持ち運びにとても便利。

しかし耐久荷重は100kgまでという優れたアイテム。

 

活動の合間に、ちょっと腰を降ろしたいときに、すぐに使えそう。

 

IMG_4884

 

収納袋も付いていて便利。

たたむと20cmくらいになる。

 

IMG_4885

 

しかもバックパックのサイド部に収納できる。

これならちょっと出先で座りたくなっても、即座に自分専用ベンチができる。

 

IMG_4883

 

写真では伝わらないのが残念だけど、こんなに小さいのに本当に座り心地がいい。

 

そしてこんなに僕のケツははみ出ているのに、このフィット感はなんだろう。

 

フィット感といえば

僕の仮に詰め込んだバックパックを見て、ドン引きしていたので、兎にも角にも背負わしてみた。

150日間の海外生活用品を試しにパッキングしてみた

 

IMG_4879

 

この表情。

 

「手で持った感覚と、背負った感覚は重さが全然違う!俺もこれならバックパッカーになれるわ!」と甘いこと言ってましたが、書いた通り、手で持った時と、背負った時に感じる重さの違いは感じてもらえたようだ。

移動生活を続ける僕がグレゴリーのバックパックを使い続ける理由

 

IMG_4880

 

ちなみに別の友人、はやちゃんも遊びに来ていたので、背負ってみた。

勝手にカメラまで取り出してノリノリの様子。

 

 

2人とも教育現場で頑張る頼れるやつら。

いつか完成した学校に見学に来てもらいたいと思っている。

 

あと、自分の息子やこういった友達の子どもたちが大きくなった時に「カンボジアの小学校見たい!」って言わせられるような生き方をこれからもしていきたいと思った。

 

いや、本当いい仲間に囲まれています。

しばらく会えなくなるけど、また家族ぐるみで笑ってご飯食べよう。

 

Special Thanks!!

このサイトのデザインが気になったら

当ブログで利用しているテンプレートはOPENCAGE(オープンケージ)
で購入ができます。

ブログを書いている人の中でも人気のテンプレートが勢揃いのOPENCAGE(オープンケージ)
をチェックしてみてください。



2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です