【Vol.4】ミニマリストバックパッカーの厳選持ち物紹介〜シングルポケット編

こんにちは、ミニマリストバックパッカーの北川勇介(@yusukeworld)です。

ぼくは、持ち物のほとんどが仕事や生きていく上で必要なものなので、日中活動する際はいろいろ持ち歩けるようにデイパックにもこだわりを持っています。

 

ぼくが使っているデイパックは安心のアウトドアブランドGREGORYのDay&Halfという種類のものなのですが、このデイパックに同じくGREGORYのシングルポケットを取り付けています。

Day&Halfのデイパックは容量が33Lと申し分ない収納力なのですが、外側にポケットがないので使いたい小物類を取り出す際にいちいちカバンを開けなくてはいけないのがちょっと面倒でして。

シングルポケットを取り付けたことによってその煩わしさがなくなりました。

シングルポケットの取り付け方の詳細を公開している記事もあります。

>>>詳しくはこちらから

 

海外での生活はちょっとした手間取りが、隙を見せることにも繋がるので非常に便利で役立っています。

今日は、そんなシングルポケットに入れているものを紹介しようと思います。

 

GREGORY シングルポケット

シングルポケットの中身

容量が3Lのシングルポケット。

その中身は以下のようになっています。

 

レインカバー

急な雨に備えて、デイパックのサイズに合わせたレインカバーを常備しています。

パソコンやカメラなどの機材を持ち歩いていますが、東南アジアの急なスコールにも安心です。

 

ブルーライトカットメガネ

パソコンでの作業用としてはもちろん、移動中にスマホで調べ物をしたい時にもサッと取り出せるように、ブルーライトカットメガネを入れています。

これがあるとないとでは、眼の疲れ、さらには肩こりにも影響が出るのでパソコン作業多めの人は持っていて間違いなしのアイテム。

ぼくはJins!のものを使っています。

 

エルネストシューズストラップ

ぼくはKEENのサンダルを普段履いているのですが、靴での移動の際にはこのストラップにサンダルを引っ掛けて持ちはk部ことができます。

もちろん、KEENのサンダル以外にもスニーカーやショートブーツを吊るすこともできます。

履物が濡れたままカバンの中に入れるのは気が引けますよね?

そんな時にもこれがあることで、デイパックの外に取り付けができるのでバックの中身の汚れを気にすることなく移動ができます。

この旅アイテムは、こちらの記事で存分に語っています。

 

Anker PowerCore20100

Ankerのモバイルバッテリーです。

iPhone5SやSEなら9回、6や7でも6回のフル充電が可能です。

調べ物含め、スマホを活用して仕事をすることもあるので、これがないと1日持ちません。

人生を最大にコンテンツ化するための三種の神器の記事でも紹介しています。

>>>詳しくはこちらから

 

まとめ

日中仕事道具をデイパックに詰めて外出すると、家の中がガラーンとしてしまう生活。

最近はカンボジア・シェムリアップのアパートを借りているのですが、生活感なさすぎてホテルやゲストハウスにいるような感覚を覚えて来ました。

 

持っているものと持ち歩くもの、つまり生活のために必要なものがほとんど一致しているので無くし物や探し物も少なくなりました。

 

外出先でカバンの中になければ家の中にあるし、家を見渡してない時は大抵カバンの中に入っています。

 

次回は、HDDなどのデータ保管用のメディアの持ち歩きについて紹介します。

【Vol.5】ミニマリストバックパッカーの厳選持ち物紹介〜データ管理編

2017.12.24

このサイトのデザインが気になったら

当ブログで利用しているテンプレートはOPENCAGE(オープンケージ)
で購入ができます。

ブログを書いている人の中でも人気のテンプレートが勢揃いのOPENCAGE(オープンケージ)
をチェックしてみてください。



2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です