【Vol.3】ミニマリストバックパッカーの厳選持ち物紹介〜日用品編

こんにちは、ミニマリストバックパッカーの北川勇介(@yusukeworld)です。

シリーズ3回目となった「厳選持ち物特集」。

前回は、ガジェット類を詰め込んだThe North Faceのシャトルキャニスターの中身を紹介しました。

【Vol.2】ミニマリストバックパッカーの厳選持ち物紹介〜ガジェット編

2017.12.22

今回は、旅行へ出かける際には必ずと言っていいほど持ち歩くであろう「トラベルポーチ」の中身ついてまとめています。

自宅にいてもホテル泊の時にも、あまり生活感に差はつけたくないので普段使いのものは原則旅中も持ち歩きやすいものばかりになっています。

 

Montbell(モンベル)のトラベルキットパック L

買った当初から思っていたのですが、これは本当に使い勝手が良くて2017年ベストバイイング大賞です。(ぼくの中での話ですが)

 

買うきっかけになったのは、ゲストハウスのドミトリーで共同生活していた旅人が実際に使用しているのを見て、使いやすそう!って感じたのが始まりでした。

 

2年近く旅をしていたその人のポーチの使い込まれた感じが、全てを物語っているような気がして。

 

モンベルのトラベルキットパックの中身

緊急時対策系

絆創膏と抗菌目薬、ヘパリーゼを入れたビニール袋と綿棒を入れた袋の2種類。

常備薬は持ち歩いていません。

絆創膏は、水が染み込まずシャワーを浴びやすいキズパワーパッドがおすすめ。

自然治癒を高めてくれるので、傷の回復も早いです。

ヘパリーゼは「飲みすぎた次の日の朝に!」と差し入れでいただきました。

 

ピンセット

眉毛いじくる時用にピンセット持っています。

 

関孫六の爪切り

切れ味抜群な爪切りです。

切れ味のいい爪切りは切った後、爪がガサガサになりにくいのでおすすめです。

 

シェーバー類

御用達の旅人も多いはずのコンパクトなBRAWN髭剃りと、眉毛・鼻毛・耳毛のケアが一本でできるPhilipsのカッター。

いずれも水で洗えるので、使用後の管理がとっても楽で衛生的に維持することができます。

時間のない朝はシャワー浴びながら使えるのもありがたい。

 

虫除けスプレー

東南アジアは蚊が多いので。

これは誕生日にいただいたレモングラスの香りのもの。

 

歯ブラシ

なんてことはない一般的にドラッグストアに並んでいるものです。

 

まとめ

日用品として使うものは「あったら便利」とか「いつか使うかも」とか「ついでに買っておこう」とか、結構簡単に無駄が増えやすいものが多いので、こまめに中身をチェックするようにしています。

 

実際、この間までこの中に入れて持ち歩いていたコンパクト鏡とクシ(ロン毛なので)は、必要だと思っていましたが、大した出場機会でもないので年末の断捨離で手放しました。

【追記終了】ミニマリストバックパッカーは2018年までに断捨離100個できるかな?その結果は?

2017.12.20

 

外泊する際はこの中にシャンプー類を詰め込んだら出発できます。

 

旅先でも自宅でも生活に差をつけないように心がけていたら、自然と部屋の中もスッキリするようになりました。

 

無駄が増えやすく、その無駄に気づきにくいモノたちでもあるので、これからも入れ替わりがありながらも増えすぎないように気をつけていこうと思います。

 

次回は、日頃持ち歩いているデイパックに外付けしたシングルポケットの中身を紹介します。

【Vol.4】ミニマリストバックパッカーの厳選持ち物紹介〜シングルポケット編

2017.12.24

このサイトのデザインが気になったら

当ブログで利用しているテンプレートはOPENCAGE(オープンケージ)
で購入ができます。

ブログを書いている人の中でも人気のテンプレートが勢揃いのOPENCAGE(オープンケージ)
をチェックしてみてください。



1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です