ミニマリストバックパッカーの2018年ほしいものリスト

今同時進行で「2018年までに断捨離100個」という記事を書き進めているのですが、むやみにモノを減らすことがしたいのではなく、1月に帰国したら入手したいものもあるわけでして。

【追記終了】2018年までに断捨離100個できるかな?その結果は?

2017.12.20

そこで今回は、今狙っているものをまとめてみました。

 

ミニマリストバックパッカーが2018年に買いたいと思っているもの

1.デニム

今、長ズボンが一着しかなくさすがに作業が続いたりすると洗ったりなんだりで足りないので、やっぱり二着はほしいかなって考えています。

 

2.Aneker Fusion

現在は、Ankerのパワーポートとモバイルバッテリーを併用しているのですが、この二つが一つになった優れものを見つけたので購入したいな〜って思っています。

 

3.ほぼ日手帳「Weeks」

スケジュール管理はやっぱり紙媒体!

そして、アイディアなんかも時系列でまとめられるので、この辺の管理は教師時代に培ったやり方に戻そうと思っています。

 

4.iPhone充電器ショートケーブル

持っていたものを紛失したので、帰国したら新しいものを買います。

長いコードがやっぱりわずらわしい。

 

5.SDカード、マイクロSDカード

最近はHDDを持ち歩くよりも、小型のメディアを複数枚所有した方がデータ管理におけるリスクの回避と持ち運ぶ手間も省けるかなってことで、よりコンパクトなものを購入しようと検討しています。

 

6.お掃除ロボットルンバ

事務所兼自宅として借りているカンボジアのとある一室。

何もおかない部屋だからこそ、毎日しっかり床の上はクリーンにしておきたいです。

これは買ったら持ちはこばず、事務所兼自宅に置きっ放します。

 

7.Nikonバッテリーグリップ

一眼レフカメラに装着することにより予備バッテリーをあらかじめセットしておけることと、縦撮りの際の取り回しが楽になるアイテム。

ずっと買おう買おうと思いながらまだ手をつけていない商品。

 

8.iPhoneSE

こちらも長いこと買おう買おうと思ったきり手を出していないアイテム。

そろそろiPhone5Sの電池持ちと容量が気になるところ。

 

9.スピーカー

No music No life!!

ってことで、大好きなケツメイシの音楽を毎日快適な音で聞きたいと思います。

 

10.GoPro

 

まとめ

2018年の仕事、生活向上のために必要だと思い狙っているアイテムについて書きました。

これらのモノを持てるように、さらにカバンの中をスッキリさせておこうと思います。

2018年は「1日3時間だけ働くライフワークスタイル」を確実なものにしたいので、今のうちから自分の生活の無駄を省くように取り組んでいきます。

 

北川勇介のほしいものリスト公開中

これまで多くのプレゼントをいただいてきました、大手通販サイトAmazonのほしいものリスト。

Pay Forwardの利点を生かし、誰かからいただいた優しさで次の優しさの連鎖を生む。

そんな人と人の繋がりが生まれたらなと思って公開しています。

>>>北川勇介のほしいものリスト

このサイトのデザインが気になったら

当ブログで利用しているテンプレートはOPENCAGE(オープンケージ)
で購入ができます。

ブログを書いている人の中でも人気のテンプレートが勢揃いのOPENCAGE(オープンケージ)
をチェックしてみてください。



1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    1986年静岡県生まれ 日本体育大学卒業後、静岡県の公立高校に四年間勤務。 退職後に訪れたカンボジアで縁があった小さな農村部に小学校を建設し、その後正式に独立。 現在はリュック二個のモバイルライフ。カンボジアを拠点にゆっくり旅の途中。