【追記終了】2018年までに断捨離100個できるかな?その結果は?

ってことで挑戦しています。

年明けまでに残り約10日で100個の断捨離。

 

実際に手放すものが100個もあるのかすらわかりませんが、手放したものを随時記載してスッキリとした状態で2018年を迎えたいと思います。

 

ここでいう手放すとは単に捨てることではなく、売る、譲る、使い切るなども含めていますので、とにかく部屋やカバンの中から消えたものを順に記載していきますね。

 

2018年までに手放したもの

1.White house cox のカードケース

最初に購入したのは大学時代かな?

これまで主に名刺入れとして活用してきましたが、名刺交換の場面は少ないし、持ち歩くにしても出番が少ないので手放すことにしました。

 

2.コインケース

これまた長年使っていたコインケースも、その必要性が薄れてきたので今回手放しました。

 

3.ハリスツイードのポーチ

これは日本やカンボジアの銀行の通帳をまとめていたのですが、通帳も含めて財布などお金の管理はなるべく一箇所にまとめてしまいたいので。

 

4.アジアン柄のミニポーチ

これは初めて一人で海外に出るようになった時にインナーの隠し財布として購入しました。

最近は、持ち歩くよりも小物を入れて別のカバンの隅に入れているだけだったので、必要性を失って手放すことにしました。

 

5.アイランドスリッポン

(一番右のアイランドスリッポン)

こちらも長年愛用してきたアイテムとのお別れ。

履き心地抜群のアイランドスリッポンでしたが、その履き心地ゆえにここ数年は完全に依存して酷使してきたからなのか鼻緒が切れてしまったので感謝の気持ちをお伝えしてお別れしました。

 

6〜7.LIVE SIMPLYのTシャツ2枚

フリーランスになりたての頃から買いためてきたパタゴニアのTシャツ。

かつては色違いで7枚も持っていたのですが、ここ数日また2枚が寿命を迎えたことによりラスト1枚になってしまいました。

 

8〜9.短パン

こちらも長年の愛用もの。

水着・街履き両用のハイブリッドパンツと、大学名の入ったチャンピオンのスウェット素材の短パンは、いずれも消耗しすぎたことによりお別れ。

 

10.虫刺され時の鉄板タイガーバーム

東南アジアにいると万能薬として使われることが多いタイガーバーム。

そもそも飲む薬も含めて、ぼくは身体に何か塗ったり入れたりするのが好きではない。

 

結局虫に刺されても、かゆいのは我慢するしかないので必要ないかってことであげちゃいました。

 

11.差し入れでいただいたホットアイマスク

パソコン作業多めのぼくの生活を労っていただいた差し入れ。

使い切りました。

開封と同時に温まるアイマスクのおかげで、就寝前やパソコン作業の合間に目を休めることができました。

 

12.差し入れでいただいたインスタント味噌汁

長いこと日本を離れているといただくことの多い日本の味。

いつまで取っておいても仕方がないので、ガンガン飲み切りました。

 

13.差し入れでいただいたインスタントスープ

こちらも同じく。

差し入れでいただく食べ物はどんどん消化してしまうのが一番いいですね。

 

14.差し入れでいただいたお茶

同様に。

 

15.差し入れでいただいたアロマオイル

アロマオイルなんておしゃれなもの使ったことないのですが、毎晩寝る前に枕にちょびっと垂らしたら快適な眠りが待っていました。

 

16.クシ

ロン毛なのでトラベルポーチの中にクシを入れていたのですが、まぁ使わないなってことでこちらは処分。

 

17.SPEEDOのセームタオルのカバー

風呂上がり用にSPEEDOのセームタオルを長年愛用しているのですが、その専用ケースはかさばるし使わないので必要ないかなってことで捨てました。

 

18.SONYのアクションカム

突然やってきた機材の故障。

学校建設の時に差し入れでいただいたアクションカムが、再起不能ということで手放すことになりました。

 

19.アクションカムの周辺機器

それによって周辺機器も一掃しました。

今は、虎視眈眈とGoProを狙っています。

 

20.差し入れでいただいた日本酒

仲間内の食事会でおいしくいただきました。

 

21.差し入れでいただいた日本のお菓子

同じく、食事会の際にみんなでおいしくいただきました。

 

22.カメラのメンテナンスグッズを入れていたポーチ

メンテナンスグッズは小さな袋に移し変えて、カメラバッグと同封することにしました。

 

23.カメラ用のタオル

カメラをザッと拭くように持ち歩いていたタオル。

だいぶ汚れてきたので、ポーチと一緒に手放しました。

 

24.小さな鏡

眉毛いじくる時用に持ち歩いていましたが、結局洗面台の鏡の前でやるので不要でした。

 

25.サングラス

運営するオンラインストアで取り扱っているサングラス。

長年の愛用によりフレームが歪んだので手放します。

>>>BORDERLESS公式オンラインストア

 

26.書類を入れていたバインダー

書類をまとめっていたバインダーは、一度入れると見返しにくくなってしまうので処分。

 

27.2L版の写真用紙

いつでもどこでも写真印刷ができるのがぼくの売りなのですが、持ち歩いていた2L版の写真用紙が在庫切れになりました。

 

28.L版の写真袋

印刷した写真を入れるための袋。

なぜか写真用紙は2L版が無くなったのに、袋はL版が先になくなりました。

 

29.筆ペン

インク切れにより処分しました。

 

30.蛍光マーカー

同じくインク切れに処分です。

 

31.無印良品のメッシュバッグS

靴下やらパンツを入れていたメッシュバッグは不要になりました。

 

32.無印良品のメッシュバッグM

2枚のうち1枚を処分。

全ての衣類が残りのメッシュバッグの中に入りきるので。

 

33.エマージェンシーブランケット

2015年、震災直後のネパールへ行こうとした際に差し入れでいただいたもの。

結局、ネパールへは行けずあれから数年たった今、エマージェンシーなことがないので処分しました。

34.タバコ

12月31日、23時55分に火をつけたタバコを最後に、残りを処分しました。

2018年からぼくはノンスモーカーです。

 

35.灰皿

秘密基地にあった灰皿を処分しました。

 

随時更新していきます。

最初にも書いたように、そもそも不用品が100個もあるとは思えませんが、使いきれるものも含めてどこまで年内中に持ち物減らせるのかに挑戦していきます。

 

予定とは異なり、2018年年越しはカンボジアになりそうなので今のうちに身軽になって年明けからブイブイ行きたいので。

 

今後もミニマリストバックパッカーの身の回りがどのように変化して行くのかレポートして行きますね。

 

引き続きよろしくお願いします。

 

結果とまとめ

(追記)2018年1月1日

2017年年末に取り入れた断捨離結果は、1週間程度で35個の断捨離という結果でした。

 

最新のパッキング状態を公開中

断捨離を終えたカバンの中身をインスタグラムで公開していますので、お気軽にフォローやコメントください。

>>>Instagram @yusukeworld

このサイトのデザインが気になったら

当ブログで利用しているテンプレートはOPENCAGE(オープンケージ)
で購入ができます。

ブログを書いている人の中でも人気のテンプレートが勢揃いのOPENCAGE(オープンケージ)
をチェックしてみてください。



1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    1986年静岡県生まれ 日本体育大学卒業後、静岡県の公立高校に四年間勤務。 退職後に訪れたカンボジアで縁があった小さな農村部に小学校を建設し、その後正式に独立。 現在はリュック二個のモバイルライフ。カンボジアを拠点にゆっくり旅の途中。