深夜のフライトで気を付けたいこと

おはようございます。

 

羽田空港を定刻より少し遅れて出発した飛行機は無事に乗り継ぎ地クアラルンプールへ。

 

 

本当は23時45分に出発だったんだけど、20分くらい遅れた。

 

 

まぁ飛行機が遅れるのは慣れてるし、何も文句ないんだど、日付が変わる頃って最近のおネムタイムだったで、起きているのがちょいキツかった。

 

 

ましてや今回は学校建設のための資金の一部を持ち歩いているので、気が抜けない状態。

 

 

ミスっても、いつもの様に「うっかりさん」では済まないのだ。

 

 

今回、深夜のフライトということで再確認した気をつけなくてはいけないことは2つ。

 

 

・1日が終わるので足からは日中の頑張った臭がするということ。

 

・寝る前には必ずトイレに行っておこうということ。

 

 

ゲートの前にいくと、多くの人が搭乗を待っていて、席は混み合っていた。

 

 

3人掛けの端っこが空いていたので座ったのだけど、ここが席の快適さと相反する地獄席だった。

 

 

目の前にはマレー系と思われる親子。

 

 

お父ちゃんは、俳優の竹中直人風。いや、激似。

 

 

かあちゃんは口全開で爆睡。

 

 

子ども達はスマホのゲームに夢中。

 

 

竹中直人風の親父はタブレットでゲームしてた。

 

 

靴を脱ぎ捨てて足をこちらに投げ出して。

 

 

そこから醸し出される1日の頑張った臭いは尋常じゃない。

 

 

本人はともかく息子どもは気にならないのだろうか?

 

 

やべー。席移ろうかなと思っても混み合ってる。

 

 

そんな時にアナウンスが入って、出発が遅れるということ。

 

 

もう場が椅子取りゲーム大混戦みたくなってて、席を立つに立てなんだ。

 

 

ちなみに、我が家の昔からの風習で足の臭いを、頑張った臭いと呼ぶ様になったのは母の教え。

 

 

土木の現場で仕事をして帰って来る父親が帰宅すると、そりゃもうすごい臭いだった。

 

 

僕が子どもの頃「お父さんくせー」って言ったら、すかさず母が「お仕事頑張ったからなんだよ!」と返してきて、それ以来僕は働く親父の姿を意識する様になった。

 

work-boots-889816_640

つまり、竹中直人風のおっさんも、家族を連れて旅行なのか何なのかわからんけど、今日頑張ったんだろうなってこと。

 

 

幸せそうな家族だった。

 

 

ま、いよいよ搭乗して、座席で靴脱いだ僕もそこそこな臭い撒き散らしてて申し訳なくなったんだけど。

 

 

そんな機内では深夜発→朝到着に備えて寝る気満々の僕。

 

 

いつも座ると飛び立つ記憶はなく、目覚めると目的地に到着している。

 

 

毎回僕は幸せなフライトだ。

 

 

今回もその予定だった。

 

 

今回の座席は窓側3列の真ん中だった。

 

 

両サイドは外国人のおばちゃん。

 

 

窓側に座るおばちゃんは、かなりクセのありそうなおばちゃんだった。

 

 

そのおばちゃんのおしっこ事情に夜中2回も起こされた僕。

 

man-624398_640

まぁ1回目はともかく、2回目はまじか〜って思ってしまい、寝たふりした。笑

 

 

そしたら、起こし方が激しくなって、結構な叩かれ方したので仕方なく起きた。

 

 

まぁおしっこは動物の生理現象だし、しょうがないんだけど。

 

 

トイレ近い人は窓側座ったらいかん!笑

 

 

そのおばちゃんは到着前に窓から地上を見下ろして嬉しそうに写メ撮ってたから、窓側希望したんだろうな。

 

 

無愛想なくせに可愛いところあるじゃない。

 

 

でもさ。

 

 

寝る前には必ずトイレに行くことと、飲み物がぶ飲みしないことっていう小さい頃からの教えは守ろうぜ。

 

 

ということで深夜のフライトで気をつけることは2つ。

 

 

頑張った人は頑張った臭いが出てしまうので周りの暖かい理解が必要だということ。

寝る前には必ずトイレに行っておこうという小さい頃の教えを守ること。

 

 

両親から学んだことが、今になってわかる年頃になってきた。

 

このサイトのデザインが気になったら

当ブログで利用しているテンプレートはOPENCAGE(オープンケージ)
で購入ができます。

ブログを書いている人の中でも人気のテンプレートが勢揃いのOPENCAGE(オープンケージ)
をチェックしてみてください。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です