発信することで世界はもっと広がっていく。ブログを活用した働き方を勧める5つの理由

ぼくが日本で定職を離れた後、友人の勧めで始めたブログ。

もう早いものでブログってものを書き始めて4年目になります。


ブログを始めてから身の回りでいろんな変化が起きました。

 

こういう言い方するとすごく薄っぺらく聞こえますが、やっててよかったとしか言いようがありません。

 

もちろん、ブログをただ書いていれば稼げるのか?と言われれば答えはNOです。

しかし、書き続けて来たことで確実に目の前は変わっていきました。

 

そして、その結果として収益化することができたというだけのこと。

 

最初から収益化できるほど甘くはありませんが、自分の言葉で世の中に向けて発信をしていくことそのものに価値があるので、今回はブログを活用した働き方についてまとめておこうと思います。

 

ブログを書き続けてきてよかった理由

1. 生きているだけでコンテンツが生まれる


日々生きているだけで、ぼくたちは多くの情報に触れながら暮らしていることになります。

超情報化社会と呼ばれる時代を生きているからこそ、情報を得ること自体はものすごく簡単なことになりました。

 

それによって「何を知っているか?」なんてことはもはや意味を持たなくなり、知り得た情報から「自分は何を考えているのか?」という個の解釈が非常に価値を持つ時代です。

 

得た情報を自分なりに咀嚼し生活に直結させることで、それは自分だけのオリジナルなコンテンツへと変えることができるのです。

そして、そのようなあなたの考えやアイディアを待っている人は必ずいます。

 

2. 伝える力が身につく

当たり前のことですが、文章を書くという行為が日常的なものになることによって、伝える力(表現力)が身につきます。

 

表現力自体は生きて行くために必要な「自立の要素の一つ」とも言われており、物事の捉え方、客観的な判断力、剣尖な批判力など様々な要素で溢れています。

 

同じ女性を見ても好みが分かれるように、全く同じ物事を見ても感じることは人それぞれ。

だからこそ「自分は何を考えているか?」はこれからの時代を生き残るために必要な資質とも言えます。

 

3. 専門的知識が身につくようになる

何かを発信するということは、発信しようと思っている物事に対して調べ物をしたり、裏付けを取ったりします。

 

主体的に情報を集めようとすることで、集めた情報からさらなる課題が見つかったり、思わぬヒントやアイディアが見つかったりすることもあります。

 

有益な情報を出そうとすることで必ずその成果はアクセスとして帰ってくるし、アクセスが増えたことでより一層役立つ情報を出そうというモチベーションにも高まります。

 

4. 収入化できる

はい。ついに書きました。ここ。

ブログはきちんと書けば、自分が休んでも眠っていても働いてくれるビジネスマンになります。

 

自身のブログのリンクから商品を購入されるケースが増えればそれだけ収益は高まりますし、自身の文章に価値を感じてもらえれば、寄稿・出張・リサーチなどあらゆる方面やジャンルから仕事が舞い込んでくるケースも増えます。

 

ブログを収益化する方法については別でまとめていますので、興味ある方はご覧ください。

ブログで稼ぐってどういうこと?収益化の方法を紹介します

2017.10.11

 

5. 縁が広がっていく。それもどこまでも。

ぼくにとって大きかったのはここが一番かもしれません。

 

ブログというものを通じて、自分自身を知ってもらうこと、興味を持ってもらうこと、応援してもらうことがとても増えました。

初めて会った人に「ブログ読んでます」とか言われることも増えたし、何より「どんなことしているのか?」「何者なのか?」といった疑問に答えてくれる自己紹介とか自己PRとかの代わりをしてくれたり。

 

ぼくを誰かに紹介するために、とりあえずブログリンクを送るっていう人もいます。

結局、ぼくがブログで稼げたものってお金よりもまず先に「人とのご縁」だったんです。

 

まとめ

ブログ書き始めた頃は、ただの日記の延長だと思っていましたが、今では人生の一部であり、そんな人生を創ってくれている柱の一つでもあります。

 

ブログを始めたからどうなるか、というよりも、ブログをやっていたことによってやっていなかった頃には知らなかった世界がたくさん見れました。

そしてこれからも、その世界はもっと広がって行くはずです。いや、広げていきます。

 

何か特別な体験をすることが自分を変えてくれるわけではなくて、何もないようで実は多くの選択と決断に溢れている日常にはコンテンツ要素がたくさん会って、自分自身を表現し続けることが自分をまた少し大きくしてくれるのです。

 

発言しないのは考えていないことと同じ。

昔、ミーティングで言われた一言。

 

ぼくのブログで世の中がひっくり返るとは思っていませんが、世の中に関しては何も言わないことは大人として無責任だと思うので、きちんと文字として残る形で想いは世の中に発信していこうと考えています。

 

こういう生き方のヒントをくれた本

「ない仕事」の作り方

「マイブーム」「ゆるキャラ」などの名付け親みうらじゅんさんの「一人電通」式仕事術。

 

「週4時間」だけ働く

タイトルが怪しすぎて薄っぺらくらいですが、中身は超絶厚くておすすめの一冊。

何より、一週間で4時間しか働かないってことを体現した人の書籍なので説得力がすごい。

 

この記事を読んだ人にオススメしたい記事

ブログ執筆の効率化を図るために使っているおすすめの便利なアプリ10選

2017.10.16

バックパッカーとして仕事をつくるために愛用している持ち物・必須ガジェット10選

2017.10.13

 

このサイトのデザインが気になったら

当ブログで利用しているテンプレートはOPENCAGE(オープンケージ)
で購入ができます。

ブログを書いている人の中でも人気のテンプレートが勢揃いのOPENCAGE(オープンケージ)
をチェックしてみてください。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です