移動生活を続けるバックパッカーの荷物は2年経つとどう変わる?

先日、読者の方のご要望で記事をリライトしました。

それがこちら。

【追記あり】移動生活を続けるぼくが所有している全てのもの

2015.10.17

 

およそ2年前に書いた「バックパッカーが所有している全てのもの」という記事。

 

「あの時に紹介されていたもの達が今どうなっているのか気になります〜」ってことでリライトをしたのですが、その中にも書ききれない変化は実は起こっていまして。

 

そんな要望をもらったのもちょうど2年経ってからというタイミングの良さもあり、所有する全てのものを新たにまとめてみましたのでご覧ください。

 

衣類

メインTシャツ6枚

知る人ぞ知る北川勇介の代名詞といえば「LIVE SIMPLYのギターTシャツ」です。

が、2年前は色違いで7枚も持っていたのに今や残りは3枚。

もう手に入らないので、同じ「LIVE SIMPLY」シリーズのTシャツ3枚が仲間入りしています。

そんな貴重な残り3枚も、首元にだいぶ損傷が出て来ているのでそこまで先は長くないかなと、サヨナラする覚悟を始めています。

 

サブTシャツ3枚

相変わらず、山本シュウさんからいただいた「We are シンセキ Tシャツ」と、大学時代の野球部の先輩マネさんにバンコクで買ってもらった「To do list nothing Tシャツ」は健在。

同じくバンコクでくるみが買ってくれたタイダイ染めTシャツを合わせて、現在は3枚。

 

カンボジアでの仕事用Tシャツ3枚

カンボジアの子ども達への想いを込めたもの、カンボジアの子ども達が想いを込めてデザインしたもの、カンボジアで経営しているFelice Coffeeのもの。

いずれも一般販売行なっています。

 

ロンT2枚

こちらも相変わらずの顔ぶれ。

寒い時用のPatagoniaのキャプリーン2、3は常備済み。

 

 

フリースパーカー

こちらも変わらず使用を続けているフリースパーカー。

東南アジアにいるとあまりその効果は発動しませんが、空港や飛行機の機内などエアコンが効きすぎた場所での使用にはベスト。

 

トレントシェル

雨兼防寒用にPatagoniaのトレントシェルは常にデイパックの中でスタンバイ。

軽くてかさばらないので、持ち運びにも適しています。

 

短パン3枚

2年前は5枚もあった短パンも4枚は破れてしまってお別れ。

新たに2枚を買い足して合計3枚のローテーションで常夏を過ごしています。

 

長ズボン1枚

2年前はこれまた3枚もあった長ズボンの類達。

2枚は破れてしまい、現在はデニム一本勝負!

 

パンツ4枚

はき心地と乾きやすさを考慮して「American Eagle」のパンツが4枚。

これはおすすめ。写真は非公開。

 

タオル類

現在は、Cocoonのマイクロファイバータオルが2枚とSPEEDOのセームタオルが1枚。

これで全てがまかなえます。

 

足元

履物は以下の三種類。

  • (本気なら)アシックスのランニングシューズ
  • KEENのサンダル
  • アイランドスリッポンのサンダル

 

サンダルは街履きと村用で分けています。

 

キャップ

30歳の誕生日でユウトからもらったキャップ。

 

レギンス

野球やっていた頃からずっと使っているアンダーアーマーのレギンスは、肌寒い時も極寒の時も役立つ上にかさばらない便利アイテム。

裾元がファスナーになっているので、締め付けもキツすぎず飛行機に搭乗する時にも使いやすいです。
※かなり古いモデルを使用しているため、型番が不明です。下記リンクは紹介している商品とは異なりますのであらかじめご理解ください。

ペンドルトンのブランケット

睡眠時の肌触りを重視するあまり、常時使用しています。

朝が待ち遠しくなるライフスタイルのために、快適な睡眠は欠かせません。

 

 

日用品関係

グレゴリーのアセンドミニショルダー

メインで使っているショルダーバッグ。

中身はこんな感じ。

上の段左から

  • 無印良品のパスポートケース
  • A5ノート
  • 無印良品のチェックリスト
  • カンボジア語実用会話集
  • ハリスツイードのミニポーチ
  • 電子辞書
  • ブルーライトカットメガネ
  • 虫除けスプレー
  • モバイルバッテリー
  • ボールペン、シャープペン
  • ツボ押し

 

モンベルのトラベルポーチ

日用品とか身だしなみ整えるアイテムとかはこの中に入れて持ち歩いています。

中身はこんな感じ。

左から

  • 常備薬、目薬、絆創膏
  • 髭剃り
  • 眉毛、鼻毛剃り
  • くし
  • 爪切り

あと、ここには載っていませんが歯ブラシや歯磨き粉もこの中に入れています。

 

 

グレゴリーのミニポーチ

大学時代から筆記用具として活躍してきたポーチは現在、小物入れとして活躍中。

中身はこんな感じ。

左から

FREITAGのミニショルダー

ちょっと出歩くようにスマホとか財布とか入れています。

 

アジアンチックなミニポーチ

いつかどこかで買ったアジアンテイストなミニショルダー。

中身はこんな感じ。

左から

  • 家族にもらったお守り
  • 小銭入れ(小額紙幣)
  • 飛行機用耳栓
  • 各国SIM
  • タイガーバーム

 

バリカン

先日の記事でも紹介していますフィリップスの電動バリカンがあれば、刈り上げ族・坊主のみんなは簡単に自分で散髪ができます。

坊主・刈り上げ男子必携!フィリップの電動バリカンがあれば海外でも困らない

2017.10.30

 

スクラバウォッシュバッグ

世界一小さな洗濯機と言われるスクラバウォッシュバッグがあれば、簡単に選択ができるようになります。

丸めるとコンパクトになるので、持ち運びも非常に便利です。

 

 

仕事関係

MacBook Air

ぼくの仕事の生命線。

ケースはFREITAGのものを長年愛用中。

 

外付けHDD

GREGORYの3WAYカバートクラシックというバッグを購入した際に付属でついてきたイカしたポーチ。

バックアップ用のHDDとデータ保管用のHDDの二種類を持ち歩いています。

 

Nikon D750

カメラで仕事をとるって決めたときに乗り換えました。

レンズは24-120/F4と50mm/F1.8の二本。

 

Manfrottoの三脚Befree

フルサイズ気にも対応で、機能が充実している上にコンパクトな折りたたみとスムーズな持ち運びが可能なManfrottoの三脚はプロも愛用するおすすめのカメラ三脚。

 

モバイルプリンター Canon ip100

カメラで仕事をとるって決めて最初に選んだ手法は路上に座って写真撮影。からの即座に印刷。

ということで購入したモバイルプリンタはその手法を取らなくなった今でも、書類や写真の撮影に大活躍中。

ちなみに、路上ではなく出張撮影という形で撮影の仕事も承っています。

詳しくはこちらのFacebookページより。

 

ガジェット用ポーチ

電子機器類に関する用品をまとめたガジェット用ポーチはThe North Faceのシャトルドキャニスターを長年愛用中。

中身はこんな感じ。

左から

  • ヘッドライト
  • 充電池
  • MacBook充電器
  • Anker power port4
  • 一眼レフカメラ充電器&予備バッテリー
  • 延長コード

 

写真用紙をまとめたタッパー

印刷用の写真はL、2L、A4の三パターンを用意。

このタッパーの中には、L・2Lと予備のインクが備わっています。

ちなみにA4サイズはモバイルプリンタの収納ケースに入れています。

 

一眼レフメンテナンスポーチ

一眼レフに関するメンテナンスグッズを詰め込んだポーチ。

中身はこんな感じ。

左から

  • ブロワー
  • ブラシ
  • タオル3枚
  • リモートコード

 

まとめ

2年前(2015)

今年(2017)

移動生活を続けてきて、荷物はどのように変化したのかをまとめてみました。

自分の荷物ってわかっているようでわかっていないこともあって、こうやって振り返ってみる時間そのものに価値を感じました。

 

また少しずつ、荷物の入れ替わりをしながらこれからも続いていくであろうぼくの移動生活。

また機会があれば、バックパッカーの持ち物情報出していきますね。

 

長くなりましたが、最後までお読みいただきありがとうございました。

あなたのオススメ旅グッズは何ですか?コメント欄やDMから教えていただけると嬉しいです。

このサイトのデザインが気になったら

当ブログで利用しているテンプレートはOPENCAGE(オープンケージ)
で購入ができます。

ブログを書いている人の中でも人気のテンプレートが勢揃いのOPENCAGE(オープンケージ)
をチェックしてみてください。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です