バックパック一つで起業して仕事をするために必要なもの・こと

世界中どこにいても仕事が成り立つシステムを作り上げる。

それもバックパック一つで。

 

多くの人が憧れる「旅を仕事に」ということ。

ただ、その実現ってすごく不透明で不確かに思えるからこそ、ぼくはぼくが積み上げてきた方法でバックパッカーという仕事のつくり方を表現し続けようと思います。

このブログと自分の生き様で。

 

今日はバックパック一つで飛び回りながら仕事を生み出す「バックパック起業家」になる方法をまとめておきます。

 

バックパック起業家になるために必要なもの

バックパック一つで起業するために必要になるものはこれだけです。

  • 生活に必要な荷物を詰め込んだバックパック
  • ラップトップパソコン、スマートフォン、インターネット接続環境

 

以上です。

これだけは持っておこう!バックパッカーという仕事をつくるために必要なもの5選

2017.10.10

【追記あり】移動生活を続けるぼくが所有している全てのもの

2015.10.17

 

これらが揃えば、もうあなたはバックパック起業家の第一歩を踏み出す準備ができました。

あとは踏み出すだけ。

 

オンラインツールやソーシャルメディア、外注を上手に活用することで世界中どこからでも新しいビジネスができ、場所の自由を得ることができます。

 

バックパック起業家になると不要になるもの

バックパック起業家になると以下のものは不要になります。

 

  • ビジネス運営のためのオフィス
  • 定住用の住所
  • 固定された労働時間
  • 顧客との対面
  • チームの仲間と同じ国、会社、時間帯など一緒に過ごすということ
  • 開業に向けての10万円以上の費用と24時間以上の労力
  • 一箇所に住み続ける言い訳

 

そして、同時に「人生を最大に謳歌する可能性」が高まります。

 

自由こそ人生最大の価値

別記事でも書いていますが、バックパッカーという生き方を公開する理由は一つ。

「意志を持って生きる人を増やしたい」ということです。

なぜ今バックパッカーという生き方・働き方を世界に向けて発信するのか

2017.10.19

 

ぼくは、何が何でも自分が生きたいように生きたいし、その実現のために思いついたこと、今できることはすぐやってToDoリストは溜め込まないようにしています。

 

できない理由を探すのは簡単

自分が生きたいように生きる。

まるで、バックパックを背負った旅人が自分の意思で行きたい場所へ行くように。

 

「そんな生活無理だよ」と、できない理由を探すのは簡単です。

脳はすごく単純だから「どうせ無理」って呟いた瞬間に、できない理由を何万個も探し始めるから。

 

タイミングを待たずたとえリスクがあったとしても、現状を変えたければまず飛び出してみたらいい。

「自分が生きたいように生きる」という信念が欠けることがなければ、その願望は必ず叶います。

 

やらない100万個の理由より、たった一つの自分の気持ちを信じて求める結果に集中しましょう。

人生は思い描いた方に動い出します。

 

そして今やれることをすぐやる癖を身につける。

やることを1日伸ばしたら、理想の未来が1日遠のいてしまうから。

 

まとめ

少しの荷物と勇気とお金で、最大の効果を生み理想の未来を創る。

バックパック起業家は、これを実現する可能性を多く秘めています。

 

世界はアイディアの宝庫です。

さぁ、旅に出る準備をしよう!

 

この記事に関連するおすすめ書籍

▼ぼく自身、このような生き方をするために多くのヒントをもらった本。バイブルです。

▼同じくインスピレーション沸きまくる本田直之さんと四角大輔さんの一冊。読んでおいて間違いなし。

このサイトのデザインが気になったら

当ブログで利用しているテンプレートはOPENCAGE(オープンケージ)
で購入ができます。

ブログを書いている人の中でも人気のテンプレートが勢揃いのOPENCAGE(オープンケージ)
をチェックしてみてください。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です